生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 10年後の8月にまた出会えた!ガールズバンドZONEの基礎知識

10年後の8月にまた出会えた!ガールズバンドZONEの基礎知識

2011年05月20日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

ZONEという北海道出身の4人組ガールズバンドがあります。2001年2月にデビューし、2001年8月にリリースした「secret base ~君がくれたもの~」が70万枚を超えるヒットをしたことで有名です。

ZONEはバンドをやるアイドルである「バンドル」と呼ばれることもあります。一般的な歌って踊るアイドルとはちょっと違う形式であることが話題でした。しかし猛練習の結果、単なるアイドルではなく、ガールズバンドとしての地位を確率しました。

今なんで話題なの?

ZONEがまた2011年に話題になっているのには理由があります。

アニメの主題歌として使われている

まず、第一として、「secret base 〜君がくれたもの〜」が、2011年にアニメ「あの花」のエンディングで用いられていられています。また、2010年にはSCANDALがカバーしています。

アニメ「あの花」とは、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の愛称です

「10年後の8月また会えると信じて」再結成

また、2011年の8月に1ヵ月限定でZONEが再結成することになっています。なぜ2011年の8月なのでしょうか。

ZONEで一番のヒット曲である「secret base」には以下のような歌詞があります。

君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない
10年後の8月また出会えるのを信じて

そして、この曲が発表されたのは、2001年。ちょうど「10年後の8月」が2011年の8月だったのです。

2011年4月に、ZONEのメンバー3人による「Z-ONE(ゼットマイナスワン)東北地方太平洋沖地震復興支援LIVE」が札幌で開催されました。

このときの3人こそ、今回の再結成メンバーである長瀬実夕、MAIKO、西村朝香でした。

「secret base」発売は2001年8月8日でした
赤坂BLITZで復活ライブ!・・・ 元祖バンドルZONE10年後の8月再結成

10年後を描いた続編となる楽曲も発表!?・・・ 10年後の8月に…ZONE期間限定再結成

ZONEの基礎知識

上記でも書いたように、ZONEはガールズロックバンド、または「バンドル」として知られていますが、デビュー当時は楽器を演奏していませんでした。あくまでも「楽器は小道具」というスタイルでした。

けれども、デビュー後に楽器を猛練習して、「secret base」では自分たちで演奏するようになりました。

2001年「GOOD DAYS」でメジャーデビュー、2005年「笑顔日和」で解散しています。

こちらで閲覧できます・・・公式サイト

 ベスト盤で聴けます

ZONEのヒット曲はベスト盤「E ~Complete A side Singles~」で、すべて聴けます。
E ~Complete A side Singles~ (通常盤)

おすすめの5曲

1 secret base 〜君がくれたもの〜

この曲から本人たちが自分での演奏を始めています。タイトルは「秘密基地」の意味です。

友情を描いた歌詞ですが、卒業ソングとしても人気のある一曲です。大人になっても忘れずにいる子供の記憶って、意外とあるものではないでしょうか。

[secret base 〜君がくれたもの〜 ]

2 夢ノカケラ・・・

「secret base」のアンサーソングと言われています。『君がくれたもの』という歌詞が印象的なのも当然ですね。

卒業して、大人になってから聞くと、ますます味わい深いものがあります。

[夢ノカケラ・・・ ]

3 H・A・N・A・B・I 〜君がいた夏〜

今でも人気の「夏の一曲」です。時が経つと、思い出は一段と美しく感じられるものかもしれません。この曲を聴くと「あの夏」が、つい昨日のことのように感じられてしまいます。

日本の夏を、ますます好きになる1曲です。

[E ~Complete A side Singles~に収録]

4 卒業

卒業式の当日を舞台とした歌詞です。

卒業だからとバラードにならないのがZONEらしくて、疾走感あふれる名曲です。

[卒業]

5 glory colors 〜風のトビラ〜

高校野球(第86回)のテーマ曲に使われました。その大会では、ZONEの地元・北海道の駒大苫小牧高校が優勝し、『大優勝旗が初めて津軽海峡を越えた』と話題になりました。

奇跡を起こすというより、努力が報われて花開くような、みずみずしいエネルギーを感じ取れる曲です。

[ glory colors 〜風のトビラ〜]

それ以外の曲

デビューシングル GOOD DAYS

デビューシングルです。PVを見ると、メンバーそれぞれ楽器を携えているのですが、実際には演奏していません。いわゆる「楽器は小道具」の状態です。

楽器を弾けるようになってからも、この曲に限っては、この「小道具スタイル」が続き、あえて演奏しないことでも有名でした。それだけに、いつ聞いてもフレッシュです。

バンドのようなアイドルのような「バンドル」と呼ばれていました。バンドでもアイドルでもない、という意味もあったようです

[GOOD DAYS ]

ラストシングル 笑顔日和

ラストシングルです。メンバーの「高校卒業」と、バンド解散が重なり、アップテンポの曲調と笑顔が印象的な曲です。

この頃、名実共に、ガールズロックバンドの人気トップでした。きちんと幕を下ろすことの切なさと素晴らしさを感じれる曲です。

[笑顔日和 ]

おわりに

ZONEの音楽は、スタイルは変わっても、これからも私たちに届けられ続けるのではないでしょうか。

(Photo by 水風 島)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110508002532

本記事は、2011年05月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る