生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ちゃんと相手のこと知ってる?夫婦になる前にチェックしたい項目

ちゃんと相手のこと知ってる?夫婦になる前にチェックしたい項目

2013年02月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

夫婦になる前に、お互いのことをしっかりと知っておきましょう。なんとなく合うから・・・で結婚するとあとあと大変なことになるかもしれません?!

「あなたのパートナーはどんな人ですか?」

このとても抽象的な質問に、どんな内容で答えるかは、人それぞれです。しかし、自分のパートナーのことをプロフィールを語っておしまい!というのは、なんだか悲しいですよね。

長い人生を共に歩む相手。できるだけきちんとわかり合っていたいですよね。

そこで今回は、夫婦になる前にきちんと知っておくべきことをご紹介したいと思います。全ての質問に答えられたなら、きちんと相手を知っている!と言えるかもしれません。

夫婦になる前にチェックしたい項目

相手(彼・彼女)のご両親はどんな人ですか?

人の人生の影響を与える人物は、やはり「両親」ですよね。
どういった思想や教育を持っているのか、どんなところに住んでいて、どんな仕事をしているのか、知ることで、あなたのパートナーの特徴を導き出せるでしょう。

相手の友達はどんな人ですか?

両親に次いで、長く同じ時間を共有している友達から受ける影響も絶大なものです。趣味や遊びも友達の影響があるでしょう。

両親や友達のことを知ることでパートナーの意外な特徴や受け入れないことの原点を知れるきっかけになり、不満に思っていたことも解決されるかもしれません

相手はどんな仕事をしていますか?休みの日には何をしていますか?

意外にパートナーの業務内容や日常を知っている人は多くありません。なぜその仕事をしていて、どんな成績をあげているのか、どんな上司部下に囲まれているのかをしっかり共有しておきましょう。

仕事まわりの話をしっかりと共有しておくことで、仕事の不満や愚痴の聞き方がかわってくるかもしれません。

 おわりに

あなたはどれくらいパートナーのことを知っていましたか?
パートナーのことについてどれくらい話せましたか?

年齢、身長、勤務先、年収などのプロフィールだけではなくて、趣味、性格、家庭環境、特技、抱負、長所、短所など、まるでパートナーの営業マンのように知り尽くしてしまいましょう。答えるときは、もちろん、ぶっちぎりで褒めながら伝えてくださいね。

 余談: 全ての問いかけに答えられましたか?

どこか家庭に不和や不満があった場合、相手のことを知っていなかったから、ということが原因にあげられます。もっと相手のことを知っておけば、生まれなかったトラブルもあるかもしれません。

また、自分が知らなかったことは、相手も知らないかもしれません。自分のパートナーが自分のことをどれくらい話せるか、聞いてみましょう。お互いをよく知ることで、また、ぐっと関係が深まることでしょう!

本記事は、2013年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る