生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 子どもが楽にすやすや眠ってくれる基本テク5

子どもが楽にすやすや眠ってくれる基本テク5

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

私には7歳と3歳の男の子がいます(2010年現在)。 長男は眠りが深く、わりとスムーズに寝てくれました。が、問題は次男! なかなか寝てくれず、毎日2時間おきに夜泣き…。毎日夜に眠れないことで、ノイローゼになりかけました。今回はそんな苦労した経験を生かして、「赤ちゃんがすぐに眠ってくれる基本テクニック5」を紹介したいと思います。

テクニック1 <規則正しいリズム>

「赤ちゃんはず~っと寝てる」「赤ちゃんは毎日違う時間に寝てる」と思っていませんか? だまされたと思って1週間赤ちゃんが眠る時間をノートにつけてみてください。きっと驚くと思います。
ちなみに次男のねんねタイムは、AM10時、PM2時、PM6時、PM11時 という具合に決まっていました(30分程度の誤差はあります)

例えば、赤ちゃんがPM11時に寝るリズムがついているのに、PM9時に寝かそうとしても難しいですよね。ですから出来るだけ赤ちゃんのお昼寝時間を邪魔しないようにするなどして、規則正しいリズムを崩さないようにしましょう。

テクニック2 <日中、1時間はお日様をあびさせる>

大人でも、自宅にいるよりも外出したほうが疲れますよね。赤ちゃんもおなじです。雨の日以外はできるだけベビーカーなどでお散歩につれていってあげましょう。冬場は日がすぐに沈むので午前中のほうがベター。夏場は紫外線が気になるなら帽子などで予防してください。お散歩の間は起きていても寝ていても、どちらでもOKです。

テクニック3 <ママも一緒に寝る(寝たふりでも可)>

パパのご飯の支度といった都合もあるでしょうが、これは結構効きます。無意識のうちに大人のマネをしようとするのかは分かりませんが、ママが目をつぶっていると赤ちゃんも目をつぶってうとうとしてくれます。

テクニック4 <お風呂は寝る2時間前に>

人間は寝るときには体温が下がります。ですから就寝させたい時間の、ちょうど2時間前くらいに、赤ちゃんをお風呂に入れておくと良いですね。おねんねタイムには体温が丁度よい感じに下がってきてスムーズに眠ることができるという寸法です。

テクニック5 <夜だけは腹もちのよい粉ミルクを>

私は母乳でしたが、母乳はとても消化がよい飲み物です。また出る量も均等ではありません。ですから私は夜だけは粉ミルクを飲ませていました。そうすると赤ちゃんはお腹がいっぱいになりスムーズに眠ってくれることが多かったように思います。また腹持ちがよいので夜泣きが少しマシになる場合もあるようです。

おわりに

赤ちゃんは可愛いですよね。でもその分とてもお世話が大変です。またこの世に、ひとりとして全く同じ赤ちゃんは存在しないと思います。

今回紹介したテクニックは、私が実践して効果があったものをあげました。でもこういったテクニックが全く効かない赤ちゃんも、もしかしたらいるかもしれません。私も次男のときにはとても苦労しましたので、育児真っ最中のみなさんのお気持ちはとてもよくわかります。

ですが、「ねんねの時期」はすぐに終わります。どんなに寝付のわるい赤ちゃんも1歳になることには改善されているでしょう。ですからあせらずに気持ちをゆったり持って赤ちゃんとの時間を大切にしてくださいね。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る