生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 気まずさ回避!告白してきた男友達と友人関係を続けるコツ

気まずさ回避!告白してきた男友達と友人関係を続けるコツ

2016年05月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

「今まで友達だと思ってた男性からいきなり告白された!」

その気はないけど今の友人としての関係は居心地がいいし、何て返事したらいいんだろう…なんて場合にあなたならどう対処しますか?

そこで、今後も彼と友人関係を継続させていきたいあなたに役立つポイントをお話ししていこうと思います!

絶対に言っちゃいけないキーワード

最初に頭に入れておかなきゃいけないのが、相手に言ってはならないキーワードがあるということです。でもそれを考えるためにはまず二人の関係がどうなっているのかをきちんと把握しておく必要がありますね。

一番大事なポイントは友人だと思っていた相手に告白されたということ。これは、彼にとってあなたは友人だけではなく恋愛対象でもあったということ。つまり二人の関係は彼があなたに好意があった事で成り立っていたとも言えるわけなのです。

なので前と同じような友人関係を継続させるためにも自分に対する好意を相手に持ち続けてもらう必要が出てきますね。

絶対に言ってはいけないのが「恋愛対象ではない」と相手に伝えてしまうこと。さらに「これからも友達でいようね」なんて言葉を付け足したらそれは相手の傷口に塩を塗っていることになっちゃいます。

男性だって傷つくんです

自分では上手く断ったと思っていても、以前と違って彼と距離が出来てしまった?と感じる人もいるでしょう。これは一体どうしてなのでしょう。

まず考えられる理由はあなたへの興味を相手がすっかり無くしちゃったという場合です。これは「恋愛対象でない」と相手に言ってしまった場合によく起こる状態。いつまでも報われない愛を追いかけ続ける人はそうはいませんね。

他にも相手の男性が傷ついてしまい、出来ればあなたに会いたくないと思っている可能性があります。「男の人なんだから何言っても平気だよね?」なんて考えてる人もいるかも知れませんが、男性だって表面上は平気な顔して友達付合いをしてるようでも、心の中は傷ついている場合が多いんですよ。

こうして敏感な女性であればあるほど相手との間に距離間を感じるようになってしまうわけです。

デキる女の状況別対応テクニック

では実際どんな方法で断ればいいのかですが、これは相手に対してどんな関係を持ちたいかで変わってきます。大きく分けると以下の3パターンです。

  • 付き合おうか非常に迷ってる(とりあえず保留)
  • まあまあだけど決め手に欠ける(一旦お断りしておく)
  • 友達としてしか無理(完全にお断りする)

では実際に状況別にポイントを解説しちゃいます。

パターン1:付き合おうか非常に迷ってる

付き合ってもいいんだけど、今他の人といい感じ(もしくは好き)だからその結果次第なんだよね…なんて場合にはどういう返事をすればいいのでしょうか。

この場合に必要なのは相手に返事を待ってもらうことです。

ここで気をつけたいのが相手が求めているのは具体的な理由ということ。ただ待って欲しいと伝えるだけは抽象的過ぎて逆に相手は勘繰り始めてしまいます。

まず最初に返事を待ってもらう期間を決めましょう。この期間はあなたが抱えている他の恋愛の結論を出すまでの時間です。もしその恋愛が残念な結果になったらこっちに転べばいいわけです。

実際彼に待ってもらう理由は恋愛とは離れた物にした方がよいですね。例えば、資格や学校の試験、趣味があれば発表会や大会出場、仕事が忙しいなど。

理由はあなたの生活環境や待ってもらう期間がどれくらいなのかで色々考えられます。そして○月に必ず返事をすると相手に伝えておれば、それだけで彼は安心して待っていてくれるはず

そして時期が来たら付き合うのか付き合わないのか、今後も友達でいたいのかいたくないのかで状況に合わせて返事を変えればいいわけです。

パターン2:まあまあだけど決め手に欠ける

そんなに好きじゃないけど、もしもの時のためにキープしておきたいなんていう場合もあるかもしれません。そんな相手を今後もあなたに惹きつけておくためには、まだあなたと付き合うチャンスがあると相手に思わせなければなりません。

期待を持たせる言葉を用意する

大事なポイントは好感を持ってるけどまだその時期じゃないと相手に思い込ませること。その際に一番重要なのは決して相手に「好き」というフレーズを使ってはダメ。

「気になる存在ではある」とか「一緒にいて楽しい」など、あくまで抽象的な言葉を使って彼にこの先進展あるかもしれないと匂わせましょう。こうすることで二人の関係が今までと似たような状況に保てます。

もしここであなたが「好き」と言ってしまうと彼とあなたの関係が前進してしまい、以前の二人の関係では無くなってしまいますから注意が必要です。

答えを出さなければならない日

残念ながらいつまでも都合よく相手をキープし続けることは出来ません。いつか彼はあなたに対して今後どうしたいのか結論を求めてくるはずです。そうなったらあなたは彼に対して「付き合う」のか、「友達関係を続ける」のか、「縁が切れても構わない」のか決めなければなりませんよ。

パターン3:友達としてしか無理

実は一番言葉を慎重に選んでいかないといけないのがこのパターンです。実際にお断りの返事をしてしまうので、今までと同じ友人関係を継続するのは非常に難しくなってきます。

しかし少しでも二人の関係を壊さないようにすることで以前に近い関係を築くことは十分可能なはず。

この場合に考えられるポイントは「お互い良い関係なんだけど、付き合えないんだ」という状況をいかに作り出すかが重要になってきます。

友人期間が長い

友人関係が長い相手には「大切な相手なんだけど時期を逸してしまった」なんていう断り方も一つの手です。

大切な相手に変わりないけど、付き合う付き合わないって悩む時期はとっくに過ぎてしまったと相手に伝える事で以前と近い関係をキープしましょう。

友人期間が短い

こういう状況が一番現状維持するのが難しいんですが、「現状は彼と付き合えないが、この先もしかした何かあるかも?でも何もないかも…」と伝える事で、以前と同じ友達付合いが出来る可能性があります。

「正直今は友達関係を続けたい」でも…

  • まだ出会って間もなくてあなたの事をちゃんと知らないからもしかして…
  • 一緒にいて安心する相手だし、今後どうなるのかは誰もわからない
  • 一緒にいて楽しい相手なのは間違いないし人の気持ちは変わるから

あなたなりの方法でいいので、現状の気持ちを伝えつつ今後の可能性をゼロにしない事で相手のあなたに対する感情を維持させましょう。

おわりに

どんな状況においても共通点があります。それは相手に「好きじゃない」と言ってはいけないという事です。もちろん友人関係が壊れてもいいならそこまで相手に気を使う必要はないです。

実際は相手が告白してくるわけですから、以前とまるっきり同じ関係に戻れるのかといえば現実は難しいと思います。それに傷つきやすい男性もいます。しかし少しでも二人の関係を壊さないようにすることで以前に近い関係を築くことは可能なはず。

というわけで相手を納得させるためにあなたに合った方法をぜひ考えてみてくださいね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/10/29-037039.php?category=317)
(図 by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120912183251 505056c356193
  • 20110517050034

本記事は、2016年05月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る