生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 背筋ピッ!姿勢美人になる方法

背筋ピッ!姿勢美人になる方法

2013年03月26日更新

 views

お気に入り

古今東西、猫背の美人はいません

正しい姿勢は美女の大前提。「立てばしゃくやく、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花」であるためには、たたずまいを決める背骨が要です。

また見た目スッキリなだけでなく笑顔もすてきな女性でいるためのは、背骨なんですね。では、美女と咲くそのポイントは?

立つ

おへその下10センチ位の所(丹田)に力を入れ、その腰で背骨を支え、頭を支えるイメージをもちましょう。(土台が上を支える感じ)

このとき、顎を引き、視線を正面に、肩甲骨を寄せる感じ、肩の力は抜いて立つと、背骨が自然に伸びます。

肩の上に耳の位置がある感じです。
肩より耳の位置が前にあると、猫背(または、前肩)ということになります。

座る

顎を引くと、その連動で後ろの首が伸び、背骨も引き上がります。膝を閉め(骨盤が広がる)、この背骨が伸びた感じで座ると、へなへな座りになりません。

骨盤が座面から垂直で、頭上を天から引っ張り上げられるイメージをもちましょう。

歩く

顎を引くと、その連動で後ろの首が伸び、背骨も引き上がります。膝を曲げず(骨盤から足が振り子のように前に出る)歩くと、モデルのような雰囲気になります。

背骨を柔軟に

背骨は頸椎(首)7個、胸椎(胸)12個、腰椎(腰)5個と尾骨が軟骨でくっついており、動きにあわせ体のバランスをとる支柱となっています。

動かさないとコリ固まり、動作がぎくしゃくします。軟骨部分は伸び縮みしますから、前後左右にストレッチして柔軟性を高めましょう。伸ばすとき、息を吐きます。

背骨ストレッチのやり方(各5回でOK)

  • 立ち姿勢で大きく背伸び(上下)
  • 首回し(回転)
  • 立ち姿勢で前屈と後ろ反らし(前後)
  • 立ち姿勢で脇を左右に倒す(左右)
  • 腰回し(回転)
首回しは、肩こり解消、頭への血行も良くなるので、一石三鳥

リラックス効果も

背骨には神経の束も入っていますので、背骨が柔軟になると、神経の圧迫が減ってリラックスでき、あまりカリカリせずにすみます。

つまり、いつも優しい笑顔で人に接することができます。

おわりに

背骨を支える筋トレも時々行いましょう。腹筋や背筋運動です。ヨガは背骨をねじったり、前後に伸ばしたりのポーズが多いので、おすすめです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100617132748

本記事は、2013年03月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る