生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 電車やバスで、突然お腹が痛くなったときの対処法

電車やバスで、突然お腹が痛くなったときの対処法

2014年02月03日更新

 views

お気に入り

通勤や通学中に突然腹痛が…あなたならどうしますか?すぐにトイレへ行けないので困りますよね。

筆者の旦那さんも、電車やバスなどの中で腹痛に襲われることが多いようです。そこで、旦那さんの経験談を元に「トイレへ行けない状況下で、急にお腹が痛くなったときの対処法」をご紹介します。

急にお腹が痛くなったときの対処法

ポイント1:お腹をさする(お腹をあたためる)

お腹をさすることで痛みが和らぐようです。冬であれば、カイロを使うのも有効。ただし、火傷などをしないよう、使用方法は守ってくださいね。

ポイント2:深呼吸をする

大きく深呼吸をしてみましょう。少し気分が変わり、お腹の痛みがやわらぐはずです。

ポイント3:違うことを考える

外の景色を見たり、本を読んでみたりして意識を腹痛以外に向けてください。腹痛を忘れてしまうような楽しい想像をするのもいいかもしれません。

ポイント4:足先に力を入れる

お腹以外の部位に力を入れ、気を紛らわします。

ちなみに、旦那さんのおすすめは足先。足先にぐっと力を入れることで腹痛がまぎれるのだそうです。試してみてくださいね。

ポイント5:頬や太ももをつねる

頬や太ももなどをつねり、痛みをまぎらわします。あまり強くつねりすぎると皮膚が赤くなってしまいますので、気をつけてください。

さいごに

トイレに行けない状況下での腹痛対処法をご紹介しました。

しかし、最善策は何と言っても「トイレへ行くこと」です。お腹が痛くなりやすい人は家を出る時間を早めにして、トイレに行く時間に余裕を持つことをおすすめします。すぐにトイレへ行ける駅などを見つけておくのもいいかもしれませんね。

(Photo by 足成
(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110513122655
  • 20110513122754

本記事は、2014年02月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る