生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 1人カラオケでデュエットを歌う方法

1人カラオケでデュエットを歌う方法

2015年01月23日更新

 views

お気に入り

皆さん、1人カラオケには行かれますか?

行ったことあるかた、うんうん、ハマッてますよねー楽しいですよねー!行ったことないかた、今すぐ、いや次の週末にでも、昼間のフリータイムに勇気を出して入店してください。ぜったい、ちょう、楽しいから。

そんな一人カラオケ、どんな曲でも、途中まででも、何度でも好きな曲を歌えちゃうのがすばらしい訳ですが、1つだけできないことがあります。

デュエット・・・

そう。これ、どうやっても不可能、物理的に・・・。

と思いますよね?

でも、そんなことないんです!他人に気を使わずに思う存分歌って、しかもデュエットも楽しめる!文明の進化のおかげで、そんなことが実現できちゃうんです。

用意するもの

  • 動画の撮れるデジカメorビデオカメラ(最近の高性能なケータイでもいいかも)
  • 上記のカメラを支えられる小さな三脚(100均にあったりしますが無くても可)
  • 動画編集ソフト(私はCorel VideoStudioを使ってます)

やり方

STEP1:カメラを固定しておもむろに録画!

三脚をつけて、カメラをテーブルとかに置きます。三脚がなければ、タオルやバッグや適当な何かの上に置きましょう。

STEP2:右半分に立って普通に歌う!

録画してる画面の右半分(左でも可)くらいに立って、熱唱します。そらもう、気持ちよく歌い上げましょう。最初はサビだけでも十分です。

STEP3:曲を巻き戻す!

ね、皆さん、使ったことないでしょ、巻き戻しボタン。あるんですねーこっそりと、リモコンに。あ、録画したまんまですよ!むしろ動かさないように気をつけてください。

STEP4:左半分に立ってハモる!(1人で!)

さあ、サビの手前までもどってきました。じゃあ、左半分(または右)に立ってください。今度は難易度高いですよ。ハモリです。しかも、ハモリだけで歌うんですよ。何せ、1人だから。

STEP5:歌いきる!

ヒトカラーのアナタなら、たとえハモリだけでもバッチシでしょう!ガツンと歌い上げちゃってください。ここでやっと録画を止めます。

STEP6:帰宅して適当に編集・・・

うん、適当に編集してください。

STEP7:完成

おわりに

どうですか、友達がいないアナタも、友達たくさんいるけど孤高のウタイビトのアナタも、これでヒトカラ+デュエットが楽しめますね!

この記事で使われている画像一覧

  • 751bff21 d47d 4368 a2ba 93ae2a6c6f47

本記事は、2015年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る