生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. コンビニでレジ会計をスムーズに行う方法(バイト視点)

コンビニでレジ会計をスムーズに行う方法(バイト視点)

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

お会計をすぐ終わらせて、ゆっくり休憩したい。
お昼休みですごい行列。もたつかず、みんなのイライラを回避したい。
なのに
忙しい時にコンビニでさっと買物を済まそうとしたら案外時間がかかった。
列に並んだものの直前の人の会計がなかなか終わらなくてイライラする。

自分の会計をスムーズにすることで他の人のイライラも軽減できるはず。

常連のお客さんがやってるちょっとした技を現役バイトが店員側の視点で書いてみます。

やり方

常連ワザ1:購入金額を確認しておきましょう

だいたいでもいいので計算しておきましょう。

常連ワザ2:レジに行く前にお財布をすぐに取り出せるようにしておきましょう。

バイト視点 意外とレジに来てから鞄の中を探しているお客様がいらっしゃいます。

常連ワザ3:レジに来たら「いる」「いらない」ものを明確に伝える。

レジ袋やレシートが不要であればそう伝えましょう。
そうすることで時間の短縮に繋がります。

先に店員さんが「レジ袋ご利用でしょうか?」と聞いてきた場合は「はい」「いいえ」で答える。

バイト視点 店員さんがお客様にご要望を確認した際にははっきりと意思表示をして欲しいです。
判断に迷う→お時間がかかってしまう結果になる。

常連ワザ4:おつりを考えて支払いをする。

お釣りの紙幣や硬貨が多いとその分店員さんも時間がかかってしまいます。
端数が出せるようであればめんどくさがらずに出しましょう。

常連ワザ5:電子マネーを積極的に活用する。

少額決済が中心のコンビニでは有効な方法です。
電子マネーでの決済である場合一言「○○で!」と言います。

バイト視点 これによりレジにてEdy決済とかSuica決済といったキー操作が必要になります。またローソンの場合は液晶画面で電子マネーの種類をお客様が選ぶことになるのでその点も覚えておきましょう。

常連ワザ6:バーコードをすぐ読み取れるように商品を置く。

特に新人バイトさんは、バーコードの位置を認識していない商品が多いので非常に有効だと言えます。

最後に

もっとこうするといいよー。とか情報ありましたらどんどん編集してくださいませ。

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る