生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 手抜きっぽいけど仕上がり抜群!アイロン「空中スチームがけ」の方法

手抜きっぽいけど仕上がり抜群!アイロン「空中スチームがけ」の方法

2011年05月06日作成

 views

お気に入り

アイロンって、普段から小まめに使用するのは大変ですよね。でも、ちょっとしたコツを覚えたり、割り切った使い方をすれば、予想以上に便利です。

アイロンのスチームだけを利用した「空中スチーム」の方法を紹介します。

スチームがけは、ちょっとしたシワ取りに効果的です。折り目正しくアイロンがけするのとは違いますが、洗濯したあと時間が経過して、ちょっとシワが気になるな、というときに利用してはいかがでしょうか。

空中で作業!スチームだけ利用!

目次

ポイント1 床に置かない!空中でアイロンがけ

シルクやレーヨン素材のシャツなど、「タンブラー乾燥禁止」の表示のあるシャツ・お洒落着が対象です。

最大のコツは、「置かない」こと。台や床に置かず、ハンガーにかけた状態で空中でスチームがけします。シャツにアイロンは付けずに、離した状態をキープします。

このとき襟のボタンを閉めておくと、着た時のイメージに、しわの調整がカンタンに出来ます。

ハンガーをかける場所は、お風呂場や洗面所などの通路を利用すると便利です。部屋で行う場合は、扉など利用するのも良いでしょう。

クローゼットにかけたままや、その近くだと、スチームの湿気がクローゼットのなかに吸収されてしまいます。せっかく除湿剤を利用していても無駄になってしまうので、これだけはクローゼットの外で作業しましょう。

ポイント2 シャツの中に手を入れて空間を作る

シャツの中に手を入れて空間を作ることで、実際に着ているようなイメージを持ってください。すると、シワにしておきたくない場所や、きちんと伸ばしておきたい場所がわかります。

シャツを着ていれば、自然なシワが発生します。むしろシャツは上手にシワを演出できると素敵です。

シャツの中に入れた手を動かしてみて、ここのシワはみっともないなと思ったら、その場所のシワを取ることに決めます。決めた場所を頭に記憶しておいてください。

ポイント3 スチームを短時間放射!何度か繰り返す

スチームをかけるとき、まずはシャツから10cm以上離してスチームを放射します。一回の放射時間は短めにして、何度か複数の放射を行います。

スチームでシャツの細かなシワが取れていくのが、目に見えてわかります。実感しにくいときは離れすぎです。少しづつ近づけます。

慣れてくると5cmほど離した距離感覚がつかめてきます。連続してスチーム放射して、ところどころでアイロンをシャツから遠ざける、などの調整が可能になります。

スチームをかけたときの蒸気で、視界が不安定になったら、あわでずアイロンを離しましょう。スチームの放射時間は短めでも効果があります。短い放射を何度か繰り返すほうが、結果的に「早くキレイに仕上がる」ものですよ。

ビシッとした折り目にはなりませんが、ふんわりとした自然な「伸ばしきった感覚」に演出することができます。

ポイント4 スチームをかけた後のケア

そのままハンガーにかけて干して置きます(5分~20分)。スチームで殺菌効果が発揮されているので、洗濯後の乾燥で付着していた雑菌も死滅しています。ふんわりとシャツの裏表に風を通してから、収納しましょう。

おわりに

応用すれば、どんな服にも対応可能です。緊急的に、久しぶりに着ることになってしまった礼服ズボンのシワ取りにも役立ちますよ。

(イラスト& Photo by 著者) 

この記事で使われている画像一覧

  • 20110501154737
  • 20110501151928
  • 20110501151315
  • 20110501151324
  • 20110501152150
  • 20110501152343

本記事は、2011年05月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る