生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. こんな人なら今すぐ結婚したい!デキるダンナの条件20選

こんな人なら今すぐ結婚したい!デキるダンナの条件20選

2011年05月06日作成

 views

結婚はみんなが憧れますしいつかはと思う方もたくさんいるはず。いい家庭を作るにはまずいい旦那様と出会いたいですね。

結婚はゴールではありません。ただの通過点です。おとぎ話のように『幸せに暮らしました、おしまい』であるなら誰も離婚しなくてすむのです。結婚するのなら、離婚したくないですよね。では、失敗しない旦那様選びを知る必要があります。

今付き合っている相手、これから出会うであろう相手に当てはまっているか調査してみてください。もちろん当てはまらなくても結婚はできますが、幸せな結婚をしたいなら要チェックです!

結婚する前にどんな準備をしなきゃいけないの?
結婚する前に知っておきたい情報はこちらを要チェック!
結婚前に心がけておきたいことまとめ

こんな人なら結婚したいと思う男性の条件 20選

その1:仕事を一生懸命する

ダンナの大事な役割は!やはり仕事ですよね。

簡単に仕事をやめてしまったり、体調も悪くないのに仕事を休むようでは心配です。結婚して意識が変わる人もいるけど、身体にしみついた退職癖や休み癖はなかなか簡単には直りません!生活に不安になるようでは、子供が出来たときでも安心して子育てできませんよね。

もちろん、『私が働くからいいわ』というキャリアウーマンもいると思います。が、仕事を一生懸命できない人は、ほかのこともサボり癖が出やすいもの。一生懸命仕事してくれる人を探しましょう。

その2:一人暮らしをしたことがある

実家住まいで家庭のことをやったことがなかった人は、家事や育児に積極的に参加してくれないものです。親がなんでもやってくれていて、当たり前と感じてしまっているのですね。ですがそれをパートナーである貴方に求められるのは正直苦痛なはずです。

できれば、自分のことは自分でやってくれる、さらに言えばプラス家事の手伝いがほしいです。

その3:マザコンじゃない

マザコンは本当に嫌ですね。すべての会話が親につつぬけだったり、なんでも親に相談し自分には結果だけ聞かされるなんて最悪です。そういう親はなんにでも口出ししてくるものです。できるだけそういうことになりたくないので、付き合っているうちから目を光らせてください。

会話の中に母親が頻繁にでてきたりするのは、要注意です。

その4:価値観

価値観と一言で言ってもかなり幅はありますが、話をしていて納得できたり、同意できる内容であることが大事です。身近な話題でも合う合わないは、分かったりしますのでいろいろな話をしましょう。

まじめな話をすぐにはぐらかされてしまうという人は、大事な話をできないので、将来を考えるときには不安になると思います。

その5:趣味が合う

結婚するということは、一生を一緒に過ごすということ。できればお互いが楽しめる趣味が一緒だと2倍楽しめるはずです。共通の話題でも盛り上がったりできます。ですが、四六時中一緒にいると、飽きてしまうので自分の趣味も別にあるといいですね。

その6:趣味にお金をかけすぎない

『趣味が車でいじるのに200万かかった』や『ゲームを毎月5本ほど買い、新しい機種は絶対に買う』という聞いているだけで、お金を使いこんでいる人いますね。結婚したくないです。結婚後にお金のことで苦労するのが目に見えています。ケチも嫌ですから、『使うときはスパッと使うけどきちんと計画している』というタイプがいいと思います。

デートでお金がかかっているプレゼントをくれるのは、女性としてうれしいですね。ですが、頻繁にお金のかかったデートをする人も心配です。結婚後、お金の問題での喧嘩は避けたいものです。

その7:お酒、ギャンブルをしすぎない

適度な楽しみも大切ですが、毎日ではお金もかかりますし困ります。『たまに二人で晩酌するのが楽しみ』や『週1回は金額を決めてパチンコに行く』などのかわいい範囲でやっていただきたいものです。そういう約束を守れるかどうかも重要ですね。

その8:おおらか

気分がコロコロ変わって、こちらが一生懸命相手のご機嫌を取らないといけないのでは、大変ですし疲れてしまいます。機嫌が悪くても、こちらに気を遣わせないでいられたり、いつまでも引きずらない相手だとこちらも"安心"していられますね。

その9:引っ張っていってくれる

草食系男子という言葉がありますが、結婚前からこちらが主導権を握っているようでは、結婚後の姿も思い浮かびますし、張り合いがないもの。やはり、男性に引っ張っていってほしいものですね。

その10:暴力を振るわない

喧嘩になったとき、ついカッとなって暴力をふるってしまったということがあってはいけません。一回あったら次もありますし、もしかしたら子供にもされるかもしれないのです。そういうことがないように怒っているときの発散法を見ておくといいですね。

その11:保険に詳しい

女性は、保険や書類に弱いと人も多いですが、結婚すると書類や保険とは、切っても切れない関係になります。そういうときに男性が率先して書類をみてこちらに説明してもらえたら惚れ直しちゃいますね。

その12:きれいずきすぎない

家事がまわってくるのは、どうしても女性が多くなります。仕事をしていたり、育児をしていたらそこまで目がいかないということもありますよね。そういうことに理解があるか、『どうしてできないんだ』とダメ出しされるかによって家事に対しての"やる気"も変わってきます。

できるならやってくれる、もしくは『いいよ』といってくれる気遣いができるということも重要なポイントです。

その13:考え方が柔軟

絶対すべてのことが正しい人は、いませんよね。間違っている時に、周りの意見を素直に受け入れられる人だと自分が間違っているときでも素直に話を聞けますよね。つき合っているときだったら目をつぶればいいこともありますが結婚してしまうとそうもいきません。

話し合いができて喧嘩をしてもいい関係でいられるようにしたいものですね。

その14:自分を大事にできる

『自分を愛せない人は人も愛せない』といいます。言い換えれば、『自分を大事に出来ない人は、人も大事にできない』ということになります。体調管理をしっかりでき、身体を壊す前に休んだり、事故を起こさないように気をつけることができる人がいいです。

その15:友人を大切にできる

彼女が出来ると全然連絡が取れなくなる人や付き合いが悪いといわれてしまうと友人はいつかいなくなってしまいます。結婚していつまでも独身気分で遊びまわれというのではなく、妻と友人ではジャンルが違うので、違った付き合いがあるというのを大事にしてもらったほうが家でイライラされるよりいいですよね。

そしてさらに重要なのは、こちらの交友関係にも口出しされないということです。自分が遊んでいれば人だけ『ダメ』とは言わせません。交友関係をお互い大事にしたいですね。

その16:やたらと人におごらない

職場の後輩にということはあるとは思いますが、それが頻繁だと生活も苦しくなるしやりくりも大変です。奢り好きははっきり言ってしまえば、見栄っ張りですからいらないところにお金を使ってしまうかも。そうならないよう人にしましょう。

その17:嘘をつかない

嘘はいけません!

信頼関係を築けないということです。嘘には小さいものから大きいものまでありますが、嘘をつくと嘘を重ねなくてはいけなくなります。小さな嘘でも信用はいくらでもなくせますから、そうならない人がいいですね。

その18:不貞行為をしない

女性でなくてもほとんどの人は、不貞行為をしない人がいいですよね。お互いが思う不貞行為のラインを話し合い、納得できる関係でいられる人を探しましょう。

その19:変化に気づいてそれを口にしてくれる

『髪型を変えて気づかれない』や『やせたのになにも言われない』とさみしいですよね。『興味をもたれてない』と気の緩みから外見を気にしなくなったり、体重を気にしなくなって『気づいたら…』そうなる前に『最近少し太った?』や『髪型変わったね』と口に出してくれて、『見られているんだ』と意識させてくれる人がいいです。

いつまでも見ていてほしいですからね。

その20:笑わせてくれる

日々の生活におわれて笑うことも忘れてしまうこともあると思いますが、くだらないことで笑い合える人が近くにいるのは、とても幸せなことです。少しでも楽しく過ごせる相手がいいですね。

おわりに

いかがでしたか?

チェックポイントに気をとられすぎるのもいけませんから、はじめからチェックするのではなく、付き合っていく中で、そういえばこんなポイントがあったな。どうだろうと思い出していただければ幸いです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/08/28-340442.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110503141152

本記事は、2011年05月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る