生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 赤ちゃんが生まれるまでにやっておいた方がよいこと

赤ちゃんが生まれるまでにやっておいた方がよいこと

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

赤ちゃんが生まれるとそれまでの生活が一変! まさに戦いの日々がやってきます。実体験として、赤ちゃんが生まれるまでにやっておけばよかったな~と思ったことをご紹介します!

当たり前ですが、妊娠中の体調管理や危機管理が第一です。無理をしないで、可能ならば実現してみてください!  このレシピでは、入院や赤ちゃん用品の準備などは省きます

外食しまくりましょう!

可能なら外食しまくりをご提案します! とにかく赤ちゃんが生まれると、泣くのと、しばらくたつと離乳食が必要になってくることから、なかなか外食ができません。この際、いけるところにはどんどん夫婦で出かけましょう!

階段を上ったり降りたりしないと入れない(=ベビーカーでは入れない)隠れ家的なお店や、フランス料理などかしこまったレストランなどは本当に出産後は入れなくなりますのでオススメです!

旅行しましょう!

安定期であれば旅行もオススメです。主治医の先生に相談して、OKがでたらでかけるようにしましょう!

本を買いだめしておきましょう

育児をスタートしても、読書は可能です。今ではネットでも注文できるので買いだめ、ということも必要ないかもしれませんが、おもしろそうな本は常にチェックしておくとよいでしょう。とかく、赤ちゃんが半年を迎えるまでは家にこもりがちになるので、気分転換にもとてもよいと思います。

派遣会社へ登録

育児休業を取得できている方は必要ないと思いますが、すでに退社しているという方は、出産後に万が一「働きたい!」と思っても、就職活動は非常に困難です。今は、ないない、と思っていても先のことはわかりません。2-3時間はかかるので出産前に登録しておくのがオススメです!

勤務時間の制限などから、子どもがいる状態で働くのは、就職候補の件数がどうしても減ってきます。数社の派遣会社に登録しておくと、就職先の幅が広がります。

引越し&リフォーム

今の間取りで赤ちゃんが寝たり遊んだりするスペースに問題はないか、などを考えて、引越しした方がよいならすぐに行動に移しましょう! 引越しはできないけど、家にこもりがちになるお母さんのためにリフォームする、というのもひとつの手です。

友だちとお茶をする

外食にも含まれますが、仲良しのお友だちとお茶……というのも、なかなか難しくなります。今のうちにお友だちとのお茶をたくさん楽しみましょう!

おわりに

こんなふうに書くと、出産したら全く何にもできないじゃないか! なんて思う人もいるかもしれません。もちろん、そんなことはないんですよ。ただ、やはり赤ちゃんを連れているといろいろなことに配慮しなければならなくなるので、どうしても回数は減ってしまうのです。出産前も出産後も健やかに過ごすことを第一に、いろいろなことを楽しみましょうね~! 

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る