生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子供を伸ばす3つの言葉

子供を伸ばす3つの言葉

2012年10月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

子供はふとした大人の発言で、いい風にも悪い風にも心境や態度が変化します。
何気ないメッセージで子供のやる気や可能性を伸ばす言葉を3つ紹介します。

子供を伸ばす3つの言葉

1:すごいね

子供が何か自分なりの意見を言えたときに、「すごいね」と褒めましょう。
それだけで、自分のことを認めてくれる人がいるという安心感が生まれ、次のステップを学ぶ準備ができるのです。

2:失敗してもいいんだよ

間違うことを恐れるあまり、子供は次の一歩を踏み出せないことが多くあります。
それを察し、「失敗してもいいんだよ。少しずつできるようになろう」と優しく語りかけるのです。

3:違ってていいんだよ

他の子供と違うという思いは親も子供も締め付け、これから伸びるであろう可能性を壊しかねません。
人それぞれ、与えられた才能、環境、個性は違います。「違っててもいいんだよ」と尊重し、子供と向き合います。
これによって、チャレンジしてみるタフさが生まれてくるのです。

本記事は、2012年10月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る