生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. こっそり性病をチェックする方法

こっそり性病をチェックする方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

死に至る病もある、性感染症。

いま症状が出ていなくても、発症していないだけで、1度でも性交渉をしたことがある人ならば、キャリアの可能性は十分にあります。

愛するパートナーのためにも、自分が感染していないか知ることは大切です。 でも病院に行くのは恥ずかしいし怖い……。そもそも病院に行く時間がない……。

そうやって、検査をするのを先延ばしにしていませんか?

病気は早期発見・早期治療が肝心です。

解決法

自宅にいながら性病検査が受けられる性感染症検査キットを購入します。

薬局で販売しているところもありますし、「性病検査キット」で検索すると、多数出てくるはずです。

郵便局留めで受け取ったり、商品名を「雑貨」などに変える指定をすれば、家族に知られることもないでしょう。

価格は検査数にもよりますが、複数検査で5000円~2万円です。できれば1種類の検査だけではなく、「HIV」「梅毒」「クラミジア」「淋菌」など、代表的な病気の検査が一通り受けられるものが良いでしょう。

血液検査を行うものもありますが、指先に針で少しだけ傷をつける専用の器具(写真ではオレンジ色のもの)を用いますので、痛みもほとんどありません。

血液や尿、咽の粘膜、女性なら膣分泌液などを採取し、必要情報を記入したら、返送します。 機関で検査が行われ、郵送やインターネットで検査結果を見ましょう。

万が一感染していたら、病院へ直行して、治療を開始してください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140306160519 53181e2f9f20e
  • 20090811012752

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る