生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 松山ケンイチをよく知らない方のための「松ケン」入門レシピ

松山ケンイチをよく知らない方のための「松ケン」入門レシピ

2011年04月20日作成

 views

2011年4月20日、俳優の松山ケンイチさんと女優の小雪さんの結婚が発表されました。おめでとうございます。
- Sponichi Annex|松山ケンイチ&小雪 4月上旬に結婚していた

今や若手俳優の中では映画、ドラマには欠かせない存在になっている松山ケンイチさんですが、この結婚報道で「松山ケンイチって何に出ている人だっけ?」と思っている方もいるかも知れません。

ここでは、松山ケンイチさんの代表作のほか、その役作りについてご紹介します。

この人も気になる?!
[nanapi:25955]
[nanapi:25991]
[nanapi:25859]

目次

代表作

デビュー以来、とんとん拍子で活躍している松山ケンイチさん。以下では代表作をいくつかご紹介いたします。

デスノート

2006年公開の日本映画です。「この作品でL役を演じたことをきっかけに、松山さんの名前が世間に広まった」、と言っても過言では無いでしょう。

「デスノート」は漫画『DEATH NOTE』(原作・大場つぐみ、作画・小畑健))を原作とした作品ですが、作中の人物「L」と松山さんのイメージがピッタリ合っていました。

メイクも含め、その風貌から仕草、喋り方まで原作の「L」のイメージ生き写しだったことが話題になり、以降、松山さんは映画だけでなくドラマファンから「カメレオン俳優」と称されるようになります。

「デスノート」は高い興行成績を収め、この後「デスノート the Last name」、そして松山さん演じる「L」を主役にしたスピンオフ作品「L change the WorLd」と続きました。

デトロイト・メタル・シティ

「デトロイト・メタル・シティ」も漫画(若杉公徳・作)を原作とした映画です。この作品の中で、松山さんは主役の「根岸崇一/ヨハネ・クラウザーII世」を演じています。

このキャラクターは、平凡な青年とへビィメタルのヴォーカルという1人2役のような極端な二面性を持ち合わせていて、改めて「カメレオン俳優・松ケン」の実力を見せる役柄となりました。

銭ゲバ

2009年1月期、日本テレビ系で放映された連続ドラマです。この作品で松山さんは主役の蒲郡風太郎を演じました。

この作品も漫画(ジョージ秋山・作)を原作としており、孤独や貧困の中でもがき苦しみ、のし上がるために悲惨な運命に身を投じていく蒲郡風太郎を松山さんは見事に演じきりました。

ノルウェイの森

2010年12月に公開された、村上春樹原作の有名小説の実写映画です。ここでは松山さんは主人公のワタナベ役を演じていました。

1人の女性を愛しぬく青年の葛藤や苦悩が松山さんの演技から痛いほど伝わってくる作品でした。

繊細な役作り

上記で紹介した作品だけをみていると、漫画が原作となったキャラクターのような極端な役しか演じていないように感じるかも知れませんが、もちろん松山さんは他にも多くの作品に出演しています。

「憑依型」「カメレオン」と呼ばれるのは、漫画のキャラクターから普通の青年まで繊細に演じ分けることが出来るが故なのです。

筆者の個人的好みですが、日本テレビ系ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」(これも漫画原作です)では、ちょっと風変わりだけれども優しいオタク青年を、映画「サウスバウンド」では純朴な青年を好演されていました。

漫画原作の作品への出演が多くなるのは、役になり切ることができる才能を見込まれてことでしょう。

受賞歴

その演技の素晴らしさは広く認められ、数々の作品で受賞されています。

年度 作品
2006年 第31回報知映画賞・新人賞 男たちの大和/YAMATO・デスノート
2006年 第30回日本アカデミー賞・新人俳優賞 男たちの大和/YAMATO
2007年 第28回 ヨコハマ映画祭・最優秀新人賞 男たちの大和/YAMATO・デスノート・親指さがし
2007年 第30回日本アカデミー賞・優秀助演男優賞 デスノート前編
2007年 エランドール賞・新人賞 デスノート・親指さがし
2007年 第2回アジア太平洋・プロデューサーズ・ネットワーク(APN)選出APNアワード賞 デスノートシリーズ
2008年 第18回日本映画プロフェッショナル大賞・特別賞 デトロイト・メタル・シティ
2008年 第32回日本アカデミー賞・話題賞と優秀主演男優賞 デトロイト・メタル・シティ
2009年 第64回毎日映画コンクール・男優主演賞 ウルトラミラクルラブストーリー
2009年 第24回高崎映画祭・最優秀主演男優賞 ウルトラミラクルラブストーリー

松山ケンイチ・プロフィール

経歴など

  • 本名: 松山研一
  • 生年月日: 1985年3月5日生まれ
  • 血液型: B型
  • 身長: 180cm
  • 出身: 青森県むつ市(東京都立代々木高等学校卒業)
  • ホリプロオフィシャルサイト
     

    俳優歴

  • 2001年: ホリプロ男性オーディション「New Style Audition」グランプリ

  • 2002年: 日本テレビ土曜9時枠ドラマ「ごくせん」で俳優デビュー

  • 2003年: 「アカルイミライ」で映画デビュー

以後、テレビドラマ、映画共に常に主役級の活躍をされておられます。

おわりに

松山ケンイチさんは、2012年度のNHK大河ドラマ「平清盛」で清盛役として主演することが決定しています。

また、2011年度は、前編が好評だった映画「GANTZ」後編のほか、「マイ・バック・ページ」「うさぎドロップ」「僕達急行 A列車で行こう」といった主演映画も控えています。

今後もますますのご活躍をお祈りしたいですね。

(Illustration by KUKO)

こちらもチェック

  • [nanapi:25955]
  • [nanapi:25991]
  • [nanapi:25859]
  • [nanapi:23401]

本記事は、2011年04月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る