生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 見やすいスライドショーをつくる配色

見やすいスライドショーをつくる配色

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

(photo by amanaimages)

あなたはpower point等のスライドショーをみていて、
「このスライド、見にくいな」
「何でここにこんな色を使うんだろう」
そう思ったことはないだろうか。
その人なりの好みの色もあるのだろうが、やはりスライドでは見やすさを優先していただきたいものだ。

おすすめの配色

ずばり、濃いめの寒色の背景に白い文字がお勧め。
濃いめの寒色とは、要するに紺や藍色のことだ。

黒ではいけない。一度自分で作ってみればわかると思うが、
目がちかちかするような感覚をおぼえるだろう。

書類では白地に黒文字が一般的だが、この配色はスクリーンには映えない。
どちらかというと安っぽい感じがしてしまう。

その他

赤などの激しい感じがする色は、部分的に使った方がよい。全体に使うとおぞましような印象を与えかねない。

関連ライフレシピ

写真提供 amanaimages(プレゼンピック)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121024115249 5087580125902

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る