生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 「ホイミ」から「ピオリム」まで 日常会話で使えるドラクエの呪文とその効果

「ホイミ」から「ピオリム」まで 日常会話で使えるドラクエの呪文とその効果

2011年04月20日作成

 views

日常会話やネットでの会話で、呪文をかけてほしい/かけてあげたい瞬間ってありますよね。そんなときのために、日常会話で使えるドラクエ(ドラゴンクエスト)の呪文とその意味をまとめました。

目次

基礎編

まずは、ドラクエでも日常でもよく使う基本的な呪文から。

「疲れたー」→「ホイミ!

ホイミとは、キャラクターのHP(ヒットポイント。体力のようなもの)を回復させる呪文。効力は弱いですが、ゲーム初期から使える魔法です。

「ホイミじゃ足りない!」といわれたら
ホイミより一段強い「ベホイミ」や、さらに強い「ベホマラー」「ベホマズン」を使ってみましょう。

「パソコンが動かない……」→「ザオリク!」

ザオリクとは、死んだキャラクターを復活させる呪文。唱えると100%復活させることができます。

「復活してもいいけど、しなくてもいいかなぁ」という場合には、復活率50%の呪文「ザオラル」を唱えましょう。
例文:「お前、ピンクレディーにザオラル唱えただろ!」「う、うん。まさか復活するとはな……」

「渋滞にはまった…」→「ルーラ!

ルーラは目的地まで瞬間移動できる呪文。遅刻しそうな時や、短時間で遠くに行きたい時などにも唱えたいものです。ちなみに、ルーラと同じ効力を持つアイテムがキメラの翼です。

「眠れない…」→「ラリホー!」

ラリホーは、敵を眠らせる呪文です。眠れない夜に唱えてあげると喜ばれるでしょう。

「zzzzzz」→「ザメハ!」

ザメハは、眠ってしまった仲間を起こす呪文です。会議中に後輩が寝ている時などに、頭を小突きながら使うと効果大。

応用編

ドラクエでも日常でもたまにしか使わない、応用的な呪文です。

「あの人、苦手なんだよな…」→「バシルーラ!

バシルーラは、敵を遠くに飛ばしてしまう魔法です。ちょっと苦手なあの人も、遠くに飛ばしちゃう!?

「やべえ、社長が遅刻したけどお客さん来ちゃった!」→「モシャス!」

モシャスは、仲間の誰かに変身できる呪文。ダブルブッキングをしてしまった際や、奥さんに内緒で他の女性と遊びたいときなどにも使えそうです。

「ここ、六本木ヒルズの何階だっけ!」→「フローミ!」

フローミは、 建物内で唱えると、現在いる場所の名前と階層が分かる呪文です。高層階の建物などで便利ですね。

「足遅いのに、運動会でリレー選手に選ばれちゃった...」→「ピオリム!」

ピオリムは素早さを上げる呪文。これで1着だ!

「W杯、深夜3時からかよ!」→「ラナルータ!」

ラナルータは昼夜を逆転させる魔法です。朝なら夜、夜なら朝に一瞬で変わります。深夜のW杯、眠くなったらザメハを唱えるのもよいでしょう。

「みんな!ここは俺の任せて先にいってくれ!なーに、すぐに追いつく!」→「メガンテ」

メガンテは、自分は死ぬ代わりに、敵に大ダメージを与える自爆呪文。犠牲になった人はザオリクで復活させましょう。

これはNG!

以下のような、間違った使い方をしないよう気をつけましょう。

「zzzzzz」→「ザラキ!」

ザラキは敵グループを一度に殺してしまう呪文です。会議中に後輩が寝ていたからといって、殺してはいけませんし、複数に効くので、関係ない人まで殺してしまうことになりかねません。寝ている後輩は優しく小突いて「ザメハ!」です。

「たばこのライター忘れた」→「メラゾーマ!」

メラゾーマは極めて強い炎の呪文です。タバコの火をつけたいだけなら、最も弱い炎の呪文「メラ」程度で十分です。

「やべえ、火事だ!」→「フバーハ!」

フバーハは、炎などによる攻撃への防御力を高める魔法です。火事の際に唱えるのも悪くはないですが、吹雪の呪文「マヒャド」などで消火したほうが早いでしょう。

おわりに

このレシピがあなたの日常に役立てば幸いです。

いつかまた、お会いしましょう! パルプンテ!

パルプンテは何が起こるか分からない呪文。使い方には十分注意しましょう。

(image by amanaimages)
(キャプチャ&イラスト by 筆者)

関連レシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 1b711294 56cc 4637 a9eb 0a95eefed610
  • 20110420201419
  • 20110421111809
  • 20110421111821

本記事は、2011年04月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る