生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ネットでよく見る (ry の意味と使い方

ネットでよく見る (ry の意味と使い方

2011年04月15日作成

 views

お気に入り

最近ではSNSやネット環境の発達により、そんなに興味がなくても「オワコン」「ステマ」「乙」などといったネット用語を目にする機会も増えましたよね。

「Twitter」や「2ちゃんねる」などでよく「(ry」←こんな文字を目にしませんか?

顔文字でもなさそうだし、これは一体何なんだろう?…と悩んでいる貴方のために、ここでは「(ry」の意味と使い方を解説いたしましょう。

目次

「(ry」ってどういう意味だ?

「(ry」を見かける前には、よく「(以下略)」←こういう書き込みを目にした事と思います。

そうです。「(ry」は「りゃ」→「略」なのです。「(以下略)」をもっと略したものです。「(以下略)」よりも短くて漢字に変換しなくて良いので打つのが楽ですね。

「(ry」ってどうやって使うんだ?

使い方は貴方の自由です。昔、よく漫画の中で「それ以上はちょっと…もごもご…」などと語尾を誤魔化したセリフを見たと思いますが、そんな風に使うと思っておけば良いでしょう。

これ以上言いたくないのよ

続きは察しろよ、おまいら的文例

それはまぁ何だ、あいつの場合は真性のア(ry

ひどいことやきついことを言う時などに使われます。

これ以上言うのは面倒なのよ

全部書かなくても解ってんだろ、おまいら的文例

どこのどいつが言い出したんだか小一時間ほど問い詰め(ry

このようにテンプレートだったり、よく使われる文章だったりするときに多様されます。

たとえば「女性は実はオタクが好き!」という記事に対してのコメントとして「※ただしイケメンに限る」というのがあります。

あまりに使われるために「※ただしイケメン(ry」など使ったりします。

おわりに

ちなみに携帯から打つのならば「以下略」の方がずっと打ちやすかったりします。

みなさまも気に入ったら明日からぜひ使ってみ(ry

(Illustration by 筆者)

関連レシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20110414181714

本記事は、2011年04月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る