生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. いまさら聞けない「a.k.a」の意味

いまさら聞けない「a.k.a」の意味

2011年04月14日作成

 views

「こんにちは!マミコ a.k.a 阿波踊りガールです!」

たまに目にする、「a.k.a」

その意味と使い方を紹介します!

目次

「a.k.a」の意味

「a.k.a」とは「also known as」の省略系です。

「also known as ~ 」とは、「~で知られている」という意味です。

つまりは、「a.k.a」以下は、ニックネームやあだ名、別名を指すのです。

砕けた場で、冗談やフランクなジョークとして使われることが多いです。

「a.k.a」「AKA」「aka」として表記することが可能です。

「a.k.a」の使い方

「a.k.a」以降に、自分を形容するキャッチフレーズや役職などを書いてみましょう。希望、願望でも大丈夫ですよ。

「本日のゲストは、けんすう a.k.a 日本のザッカーバーグさんです!」

「(メールの署名で) 酒井 aka ビール部部長」

「こんにちは!はじめまして、太郎 AKA iPhoneオタクです。」

「AC a.k.a ぽぽぽぽーん」

また、下記の感じもよく目にします。

  • a.k.a IT業界の麒麟児
  • AKA ミリオンセラー作家
  • aka ストライクゾーン広め
  • a.k.a 甲子園球児
  • AKA 彼氏募集中

おわりに

使うのは、プライベートな場にとどめておいた方が無難かもしれません。

自分にぴったりの「a.k.a」を見つけて、使うと楽しいですよ!

関連レシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20110414164249
  • 20110414163630

本記事は、2011年04月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る