生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 社長を目指すあなたへ!20代のうちにやっておくべきこと7選

社長を目指すあなたへ!20代のうちにやっておくべきこと7選

2011年04月11日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

子供の頃、「将来、なにになりたい?」と聞かれてあなたはなんと答えていましたか?

野球選手、パイロットなどいろいろあると思いますが、「社長!」と答えた人も多いのではないでしょうか。

それから数年〜数十年の時が流れ、20代になったあなたは、今でも社長となることを目指していますか?

野球選手やパイロットは難しいにしても、社長という夢は誰にでも叶えられる可能性があるはずです。

そこで今回、筆者の周りにいる「やり手社長」の人の意見を参考に、将来社長になるために、今やっておきたいことをまとめました。

人脈をつくる

企業内で出世して社長を目指すにしても、ベンチャーとして自分で会社を興すにしても、あなたを信頼してくれる人が多いほど、その夢は叶いやすくなります。

特に、若いうちに苦楽を共にした仲間とは強い絆が生まれるので、たくさんの人と出会い、関係性を深めていきましょう。

勉強をする

人の上に立つ人ほど、謙虚で学ぶことを絶やさないと言われています。

日々の仕事に追われながら、学習する時間をつくるのは難しいと思いますが、少しだけ早く起きて勉強時間を確保しましょう。

また、余力があれば、全国のいろいろな大学で設けられている社会人講座などに参加するのもおすすめです。

語学をマスターする

グローバル化によって人の流れが活発になり、今後ますます、海外戦略が重要になっていくはずです。

その時、英語が話せないと、それだけでビジネスチャンスを逃してしまう危険性もあります。

英語は話せて当たり前。できれば中国語やフランス語、スペイン語など、もうひと言語をマスターしておくのが望ましいです。

専門知識を養う

どのような企業でも経営社として手腕を発揮できるマネジメントのプロを目指すのも良いですが、進みたい業界を絞れている人は、専門知識を育みましょう。

あなたの技術で仕事を得られるような、一芸に秀でたプロフェッショナルになれれば、おのずと独立への扉が近づいてくるはずです。

上手に話す練習をする

部下を統率してリーダーシップを発揮するため、また新しい仕事を獲得するためには、相手を説得する会話術が求められます。

これは一朝一夕で養うのは不可能なので、今のうちから練習することが大切。まずは、本屋さんに言って、その手の本を読んで実践してみましょう。

参考図書「できる人の会話術」

流行を追う

仕事は、世間のニーズがあるからこそ、発生するもの。社長になるためには、世間の動きに敏感になってあらゆることにアンテナを張っておく必要があります。

最近はインターネットを通じて簡単に情報収集ができるので、一日のうちの数分を流行を知るための時間として費やしてください。

もしかしたら、そこに新しいビジネスのヒントも隠れているかもしれません。

参考サイト「日経トレンディネット」

体を鍛える

社長になるためには、人の何倍も努力することが求められますが、健康な体があってこそ、激務をこなせるもの。

自転車通勤で効率的に体を動かしたり、人脈づくりを兼ねて運動サークルに参加してみてはいかがでしょう?

おわりに

いかがでしょう?どれもシンプルなことですが、実践するのはなかなか大変で、それを続けられるかどうかが、社長になれるかどうかの分かれ道にもなるはず。

ゆっくり、でもアグレッシブに、社長への道を進んでいきましょう。

本記事は、2011年04月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る