生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 服装に迷う女性新入社員の貴女に贈る・「女子の先輩に嫌われないファッション」の選び方

服装に迷う女性新入社員の貴女に贈る・「女子の先輩に嫌われないファッション」の選び方

2011年04月08日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

新入社員として初めて会社に行く時、制服がない会社では一体どんなファッションで通勤すれば良いのか迷いますよね。

その会社の社風はある程度解っているつもりでも、実際にオフィスに顔を出してみないと先輩たちの雰囲気が掴めません。

ここでは、新入社員の女性が先輩たちに嫌われない、職場から浮かないファッションについて考えていきましょう。

持っていると何にでも合うアイテム

とりあえず、初日はリクルートスーツで出勤して様子を見るとして、後はどうすれば良いでしょうか。入社前には何にでも合わせやすそうなアイテムを揃えておきましょう。

何にでも合わせやすいジャケット

ジャージーなどストレッチ素材の黒ジャケットを1着持っていると何にでも合わせやすいです。

同じ素材のスカートやパンツを合わせればスーツのようにもなるし、ジーンズ素材の物とも違和感なく合わせる事が出来ます。スーツが多い職場でも、カジュアルな職場でも役立つアイテムです。

ジャケットと同じ素材のスカート

ジャケットと同じストレッチ素材のスカートを1枚持っていると、ジャケットと合わせた時にスーツのように着こなせます。丈は膝丈くらいが良いでしょう。

短すぎるスカートは男性には好評かも知れませんが、女性の先輩の顰蹙(ひんしゅく)を買います。長すぎるスカートは活動的ではありません。

画像はベージュですが、ジャケットと同じ黒で合わせれば、もっとスーツっぽいコーディネートになりますね。

素材がカチッとしすぎていないので、カーディガンなどにもカジュアルに合わせやすく着まわしが利くアイテムです。

ジャケットと同じ素材のパンツ

上のジャケット・スカートと同じストレッチ素材のパンツも1着持っていたいアイテムです。黒のパンツはカチッとしたジャケットでもGジャンでもニットカーディガンでも何にでも合います。

ストレッチ素材は伸び縮みするので職場でも動きやすいですし、通勤にも遊びにも使えるので、持っていて損はありません。

この3点と、ブラウスやカットソーを何点か用意しておけば、着まわす事ができます。職場の雰囲気に合った崩し方も出来る便利アイテムです。

女性の先輩に嫌われないために

肌を出しすぎるような服は避ける

上のスカートの項目にも書きましたが、極端に短いスカートは男性の気を引いているようにしか思われません。しゃがんだ時に見えてしまうのが気になるようなファッションは止めましょう。

また、肩、胸などが出ているのにも気をつけて下さい。夜遊びに行くようなスタイルで出勤してきた新人に真面目に仕事を教えてくれる先輩はいません。

先輩たちのコーディネートに合わせる

職場によってスタイルは違います。カチッとしたスーツを着るのが当たり前の職場、カジュアルなファッションが当たり前の職場、ジーンズが当たり前の職場。貴女はそれに合わせるようにしましょう。

心配だったら先輩に「もっとカジュアルな方が良いですか?」などと聞いて構いません。1人で悩んでいるよりも、聞いてしまった方が解決が早いですよ。

あからさまなブランドファッションは避ける

ひと目見れば解るブランドロゴが入ったスーツやキラキラとラメが散っているようなスーツは新入社員は控えましょう。

仕事が出来ないのにファッションにばかり意識が飛んでいるような新入社員は嫌われて当然ですよね。

嫌われたくなかったら、新入社員の内は先輩よりも一段格下の物を身につけておくくらいの方が無難です。

おわりに

いかがでしょうか。女子の目は厳しいものですが、貴女が一生懸命働く姿勢で「働きやすいもの」を着ていれば誰も何も言うことはないのです。

最初は何でも先輩たちに習って合わせていきましょう。個性を出すのは貴女自身が先輩になった時でも遅くはありません。

(TOP Photo by 足成
(Image Capture(組曲|オンワードグループ公式ファッション通販サイト|) by KUKO)

本記事は、2011年04月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る