生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 新社会人の服装マナー教えます!(男性編)

新社会人の服装マナー教えます!(男性編)

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

モラトリアムに別れを告げて新しく社会人としてのスタートを切ったあなた、つい数ヶ月前までラフなカジュアルルックに明るい髪色で学生生活を謳歌していたあなたも晴れてビジネススーツに身を包み、ネクタイをしめて社会に身を投じることとなったのですね。

でも新社会人のあるべき服装っていったいどんなんだろう?

今まで就職活動用のリクルートスーツしか着たことのないあなた、たくさんあるスーツはどれも似たり寄ったりでどれを選んで良いのかわからないですよね。

そんなあなたに新入社員としてふさわしい服装のポイントをお教えします!

ポイント1: 大前提は3つ!

それは「清潔感」「仕事のしやすさ」「若々しさ」です。

きちんとクリーニングされた(もしくはアイロンされた)服を着ること、動きやすいシンプルなデザインであること、そして若者らしい色合いを選ぶことが重要です。

この場合の「若々しさ」とは「新入社員らしい若々しさ」のことです。ギャル高校生や雑誌モデルのような若さではありません。

新入社員に求められている「ある程度のきちんと感」にプラスして地味でない明るいカラー使いを入れてフレッシュさを出しましょう。

導入しやすいカラーとしてはブルー、グリーンなどが一番合わせやすい色です。また薄いピンクなどもオススメです。

最近はパープルなども男性カラーによく使われていますが、コーディネイトが少々難しいので慣れるまでは避けた方が無難でしょう。

ポイント2:カラーのコーデ

新入社員のスタートのネクタイとしてはストライプ、ドット(水玉)などがオススメです。また、他の柄でも全体的に規則正しい配列の柄のものを選ぶと良いでしょう。

あまり個性的な柄のものや、派手な色合いのものは避けた方が良いです。

ネクタイの中の一色と同じ色のワイシャツを揃えると統一感のあるコーディネイトになります。

ネクタイの下位置がベルトのバックルあたりになるように結ぶと良いでしょう。

靴は黒か茶色が基本ですが、靴下として白はNGです。靴下は靴と合わせた色合いのものを選びましょう。

始めに揃えたいスーツのカラーとしては「濃いグレー」「濃い紺」がオススメです。茶色系は老けて見えますし、黒は高級感があってランクが上の人いふさわしい雰囲気を持たせます。

薄いグレーやブルーなども色的には春らしくて良いのですが、これからバリバリ働く新入社員に少々ボヤけた印象を与えてしまう可能性もあるので、ダークな色を選択した方が良いと思います。

ポイント3:クリエイティブ系の職場では

デザイン会社、アパレル、テレビ業界などで働く場合、必ずしもスーツではない場合がありますよね。

そんな場合でもあまり華美は服装では勿論いけません。

私服出勤の際でも色調を抑えた生活感のある服に、きちんとアイロンをかけたものを着用しましょう。

私服の場合は何回か出勤しながら先輩社員の服装を観察して、会社の雰囲気に合った服装を選ぶようにしていくと良いですね。

おわりに

最近ではポケットチーフなど、スーツに小物を取り合わせても良いです。ポケットチーフはスーツが無地のものであれば柄モノにしても良いでしょう。スーツがストライプなど無地でないものの場合は色合いを揃えた無地の物にします。

とにかく絶対条件は「清潔感」です!

服装も勿論ですが、無精髭、鼻毛、爪などの手入れも忘れずに!

また唇がカサカサしていると不快感とだらしない感じを与えてしまうので、リップクリームを一本常備しておくと良いでしょう。

少しオシャレ感を出したい人にオススメなのはメガネです。メガネはいくつか持っていると仕事中とカジュアルで使い分けできるので良いですね。

では洋服、ハンカチにしっかりアイロンをかけて頑張ってくださいね!

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/07/23-025058.php?category=266

この記事で使われている画像一覧

  • 20110405184303

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る