生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 上司にうまくおごられよう!良いおごられ方と悪いおごられ方

上司にうまくおごられよう!良いおごられ方と悪いおごられ方

2011年04月07日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

新入社員として会社に入った方は「上司におごられる」という事が今ひとつピンと来ないかも知れません。

今までも大学やバイト先の先輩や先生におごられることはあったかも知れませんが、「上司」という自分を評価する人からおごってもらう事とはまた別の感覚ですよね。

おごってもらう時は、おごった上司にも気持ち良い思いをしてもらいたいものです。ここでは、新社会人として上司に上手におごってもらうコツを考えていきましょう。

良いおごられ方

「今日はおごりだからどんどんやってくれ」と言われる場合と、おごりなのか割り勘なのかよく解らない場合がありますね。

料理を誉める

とりあえず、出てきた料理やドリンクは口に合わなくても「美味しい、美味しい」と誉めておきましょう。

美味しそうに嬉しそうに食べる様子を見ていたら、おごるつもりがなかった上司もおごりたくなっちゃうかも知れませんよね。

明るく丁寧にお礼

思いがけずおごってもらったら、丁寧に元気にお礼を言いましょう。会計からサラ~っと逃げて、お礼も言わずにスッと帰るような事だけはくれぐれもしないで下さいね。

仕事を頑張る

「上司がおごってくれる」という事は、貴方の仕事への慰労の意味や今後頑張ってもらうための元気付けの意味があるのです。

おごってもらったからといって、お中元やお歳暮を贈ったり物で返す必要はありません。お礼の気持ちは仕事で返しましょう。

翌日お茶を入れて差し上げたりペットボトルのお茶を1本差し入れたり、そういう心遣いはあっても良いでしょうね。「昨日はありがとうございました。美味しかったです」の一言も忘れずに。

悪いおごられ方

「こんな事されたら二度とこいつにはおごりたくない」と思わせるおごられ方です。

最初からおごってもらう態度

財布も出す気がなさそうだったり、何も言われていないのに「今日はご馳走様です」と言ったり、会計時にスーっと消えてみたり・・・。

そういう態度だと、おごるつもりだった上司も考えを変えたくなるかも。とりあえず払う気だけは見せておきましょう。

店に入ってから「俺、今月金がないんですよね」を連発するというのもどうかと思います。その日はおごってくれるかも知れませんが、二度と誘われなくなるかも。

料理の悪口

出てきた料理に片っ端から悪口を言っているような部下に「おごってやろう」という気持ちは働きません。料理の悪口が仕事の愚痴に聞こえてしまうかも知れません。

それに、連れて来てもらった店の場合は、「まずい店に連れて来てしまった」と上司だって落ち込みます。出てきた料理は美味しそうに食べて下さい。

もちろん、仕事の愚痴もご法度です。一緒に飲み食いしているのは「お友達」ではなくて上司だという自覚は持ってください。「悩み」と「愚痴」は違います。気をつけましょう。

お礼なし

物で返す必要はありませんが、「ありがとう」の気持ちは言葉で必ず表しましょう。おごってもらって無言で帰るような人は、仕事に対しての努力や礼儀を疑われます。

そして、感謝の気持ちは仕事で返しましょう。おごってくれるような上司って少ないのですよ。良い上司の下で働いているのですから上司の評価も上がるような仕事をしたいですよね。

おわりに

上司でなくても人に何か貰ったら感謝の気持ちを表すのは当然のことですよね。気持ちは精一杯伝えるように努力しましょう。

貴方が気持ちの良い部下だったら、上司も「またこいつと飲みに行きたい」と思ってくれるはず。おごられ上手は出世します。頑張って下さい。

(Photo by 足成

関連レシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20110407150333

本記事は、2011年04月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る