生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 女子と2人っきりでラーメン!そんなときに実行すべき7カ条

女子と2人っきりでラーメン!そんなときに実行すべき7カ条

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

ラーメンは国民食と呼ばれるほど、カレーと並んで人気のある食べ物ですよね。なぜか食べても再び食べたくなる、そんな魅惑のラーメンは女子も大好きです。

以前は1人でラーメン屋さんへ入って食べる、それができない女性も多かったですが、最近では女子でも気軽に入れるラーメン店が増えてきました。

今やラーメンに対するこだわりのある女子だからこそ、一緒に行く男性には分かってもらいたいことがあります。

では男性は女子と2人でラーメンを食べに行く際、どのようなことに気を使うべきか、そのポイントを見ていきましょう。

ポイント1:味の好みや好きなメニューを押し付けないこと

そもそもラーメンは女子にとって気の許せる男性としか行かないものです。それはつまりラーメンほど気の使う料理は無いということ。

もし女子をラーメン店へ誘おうと思ったら、自分の味の好みを押し付けないようにしましょう。カロリーを気にする女子にはくどい系のラーメンはなるべく避けたいものです。

ポイント2:シンプル イズ ベスト

その店独特なメニューを提供するようなラーメン店も初めて一緒に行く女子とは行くべきではありません。例えば山盛りだったり、変り種のラーメンは面白半分で行くのはよくありません。

極めて味や見た目がシンプルで落ち着いた店を選ぶことをお薦めします。オシャレ感を出している店も女子にとってはポイントが高いものです。

ポイント3: 美味しい店をチェックしておくこと

行列のできる店はやはり美味しいため、どうしても店をチョイスしがちですね。ですが女子は好奇心が旺盛なので穴場の店を知ると嬉しくなります。

女子を喜ばせたいと思ったら、穴場で美味しい店をリサーチしておきましょう。デートで食事として入るのであれば、ドライブがてら寄れるようなお店を選ぶのも良いでしょう。

ポイント4:清潔感を重視するべし。

女子にとっては清潔感がとっても大切。たとえ美味しくても油がテーブルに浸み込んでいたり、壁が汚れている店はどうしても落ち付いて食べられないものです。

「汚い店は旨い」という常識は今では通用しません。オシャレでスタイリッシュなお店は女子にとってはうれしいシチュエーションとなります。

ポイント5: ささやかな気遣いをさりげなくするべし。

ラーメンに限らず男性の気遣いは女子にとっては嬉しいものです。例えばラーメン店では必ず女子に箸を取ってあげてください。自分の分の箸だけを取って食べ始めるというのは言語道断です!

また熱いラーメンを食べるとどうしても水を飲むことが多くなります。コップの水が少なくなっていたら、自分の分だけではなく、一緒に注いであげましょう。

ポイント6:ガツガツ食べないこと。

男性がわりと多い食べ方かもしれないのが大量のニンニクを入れて食べること。疲労が溜まっているときなど精を出すために入れることがあるかもしれませんが、女子と一緒のときはやめておきましょう。

もしどうしてもニンニクを入れたいのであれば、相手にひと言声を掛けてからにしましょう。

ポイント7:食べるペースを合わせてあげること。

どうしても男性のラーメンを食べるペースは速くなりがちですね。それはアツアツで食べたいのと同時に、仕事途中で手っ取り早く食べられる食べ物だからです。

ですが女子と一緒のときは、少しペースを落としてあげましょう。男性が早く食べ終わっていると女子は気が引けるものなのです。そのために途中で食べ残すなどということは避けたいものです。

おわりに

女子は男性と一緒にラーメンを食べるときは、食べる速さであったり、食べ方だったり、音をたてないように食べたり、気を使って食べることが多いものです。

その理由は一緒の男性を不快にさせたくない思いがあります。ですが男性が気遣ってくれることによって女子の気持ちがほぐれるはずです。

そうした気遣いで女子も安心して食べることができます。たかがラーメン、されどラーメン。ぜひ2人で美味しくラーメンを堪能してください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/04/19-017289.php

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/12/30-032303.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110406000528
  • 20110406222613

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る