生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 新入女子社員向け!先輩女性に嫌われないファッションのポイント

新入女子社員向け!先輩女性に嫌われないファッションのポイント

2011年04月07日作成

 views

新入社員にとって職場の人間関係は仕事を覚えるのと同じくらい大事なことですね。中でも先輩女性との接し方は一番気を使うところです。

新人に対する評価は女性特有のものがあるので、仕事以外でも色々注意すべき点があります。

そこで今回は先輩から良い印象を持ってもらえる、嫌われないファッションのポイントを挙げてみましょう。

目次

ポイント1:仕事をするという姿勢

先輩の目を意識すること以前にまず職場にふさわしい服装かどうかが重要です。仕事に来ているわけですから働きやすい服装が大原則ですね。

袖や裾がふわふわしすぎて引っかけたり汚したりしやすいものは避け、過度なアクセサリーなどもやめるべきですね。

本当に仕事ができる新人かどうか、服装だけでも判断されますから気をつけましょう。

ポイント2: 落ち着いた色合いで

色やデザインは好みの問題ですが、新人の間はあまり個性を出し過ぎずシンプルで落ち着いた色合いのものを着ましょう。

地味すぎるのも暗い印象になるので、中に明るめのものを着てジャケットやカーディガンなどをベーシックなものにすると落ち着いた感じに見えますね。

ポイント3: 若さの象徴は控えめに

新人のフレッシュな明るさはそれだけでまぶしいものですが、女性特有の年齢へのやっかみのようなものがあるのも事実でしょう。

プライベートでは十分に楽しめばいいのですが、若さを象徴するなま足や超ミニスカート、フリフリの重ね着などは先輩の目線がいく所、気をつけましょう。

ポイント4: 男性の目を惹く服装はダメ

新人は男性からも上司からもちやほやされます。仕方のないことですが、男性を意識した服装は先輩女性のチェックも厳しく入ります。

男性に好かれるファッション、例えばフリルのついたものやミニ丈のフレアーパンツ、シースルー素材のものは避けましょう。

ポイント5:パンツファッションでアピール

スカートやワンピースだとついつい先輩のチェックも厳しくなりがちですが、パンツスタイルにすると活動的で女性受けするようです。

自分はちゃんと動けます、というアピールにもなり好印象を持たれるでしょう。

おわりに

参考になりましたか。仕事も恋愛も前向きにスタートしたい新入社員としては、毎日の通勤着は悩むところですね。

仲良くなってしまえば先輩女性ともフランクに付き合えて、いい関係になるはず。しばらくの間だけ少し抑え気味にして良い印象を持ってもらいましょう。

(Photo by 足成

(Capture by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110407140810
  • 20110407150342
  • 20110407144943

本記事は、2011年04月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る