生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 花粉症がつらそうな相手にしてあげるべき気遣いリスト

花粉症がつらそうな相手にしてあげるべき気遣いリスト

2011年04月01日作成

 views

お気に入り

杉やヒノキ、またブタクサなど、花粉飛散時期には、花粉症の人は毎年大変な思いをします。常に鼻が詰まったり垂れたり、頭が重かったり目がかゆくなったり、その大変さは花粉症ではない人にはなかなか理解できないものでしょう。

ここでは、花粉症の家族にしてあげるべき気遣いを10個書き出してみました。

花粉症の人のために家族がやってあげるべき気配り

1:洗濯物は外に出さない

花粉飛散時期は家の中に花粉を持ち込まないように最大限の努力をしてあげてください。家の中に溜まった花粉は、花粉症の人にとって地獄です。春先の天気の良い日、洗濯物を外に出さないことは「もったいない事」のように思えることでしょうが、家族のために我慢してあげて下さい。

花粉が飛び始める時期は天気予報もチェックして花粉情報を仕入れてあげて下さい。

2:布団は外に干さない

洗濯物と同時に、布団も干さないようにしましょう。寝具に花粉が付くという事は、花粉症の人にとっては「眠れない」事になります。どうしても干したい場合は干した後に布団に掃除機を万遍なくかけてあげて下さい。後布団の乾燥には布団乾燥機を利用するようにしましょう。

3:掃除をこまめにしてあげる

上にも書きましたが、花粉症の人にとって花粉が家の中にあることは地獄に等しいのです。掃除が嫌いな主婦の方も、花粉飛散時期はマメに掃除してあげて下さい。

4:ホコリをたてない

花粉症の人は、花粉が飛び始めると鼻の粘膜が敏感になります。花粉だけではなくてちょっとの埃でも反応してしまう人はいます。なるべく静かに過ごしてください。

5:家に入る時は花粉を掃う

家の中に花粉が溜まるのは、外出した人が付けて帰ってくるからです。家に入る前には、出来る限り花粉を掃ってから入りましょう。

6:一緒の部屋で寝る人は花粉を落としてから

仕事から帰って来て疲れてお風呂に入らないで寝てしまうダンナさま。貴方の隣で花粉症の奥様は苦しむ事になります。花粉は外出した人の髪の毛などにも大量に付いています。布団に入る前にはお風呂に入ってあげて下さい。

7:空気清浄機を止めない

花粉症ではない人にとっては、「1日中点けているなんて電気代がもったいないじゃないの」と思われるでしょうが、花粉症の人にとっては大切なアイテムなのです。点けっぱなしにしてあげて下さい。

8:花粉症情報に気を配る

「○○を食べると良い」などという記事をよく雑誌やネットで見ますが、花粉症に対する対処法は、薬以外は「民間療法」に過ぎません。それでも試してみたいという時は花粉症家族のために料理に取り入れてみて下さい。

9:「そのくらい」と言わない

花粉症に限らず、どんな事でも「その立場に立てない人」は「そのくらい大した事ない」と言ってはいけません。相手は貴方の考え及ばないほど辛い思いをしているのです。思いやってあげましょう。

10:怠けていると決め付けない

花粉症の人は、飛散時期のピークは出来る限り外に出たくありません。そのことは察してあげてください。お花見なども行きたくないかも知れません。無理強いはしないようにしてあげましょう。

おわりに

1日中鼻が詰まって喉がかゆくて目がかゆくて、重症だと胃や肌にも影響を与える花粉症。その辛さを完全に察することは、症状がない方には難しいことです。

一家の主婦が花粉症ではない場合、どうしても鈍感になりがちです。花粉飛散時期は花粉症の家族中心に家事を進めてあげてくださいね。

Twitterで紹介!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 97b7a39a 5c95 4754 83be 90d00d46b68a

本記事は、2011年04月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る