生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 親戚のおばあちゃんと会話を弾ませる方法

親戚のおばあちゃんと会話を弾ませる方法

2011年03月31日作成

 views

お気に入り

はじめに

おばあちゃんとの会話は、ジェネレーションギャップがあって、なかなか難しいものですよね。特に、会う機会の多い親戚のおばあちゃんとは、話題が見つからなくて困ってしまったりします。

そんな時、困らないように、親戚のおばあちゃんと会ったときに会話を弾ませる話題を紹介したいと思います。

おばあちゃんと会話が弾む話題3選

その1 体調

歳をとると、病気自慢が一番、弾む会話になってしまいます。これは、お年寄りが、自分にかまってもらいたい、自分を心配してほしい、気に留めてほしいと感じているからではないでしょうか。

確かに、小さな子供や若者のようには、チヤホヤされる機会もありませんから、そんな寂しい気持ちも理解できるでしょう。

親戚のおばあちゃんに、久しぶりに会ったときには、まず、「最近、体調はどう?」と、おばあちゃんの体を気遣う言葉をかけてあげてください。

おそらく、「元気だよ。」という一言では、会話は終わらないと思います。「最近、腰が痛くって」とか、「この間まで、すごい熱で・・・」など、なにかしらの不調を訴えるでしょう。

そんなおばあちゃんの話を、じっくりと聞いてあげましょう。「大丈夫?体には気をつけてね。おばあちゃん、無理しすぎてない?」とか、「風邪には、○○が良いって聞いたよ。」など、優しい言葉をかけてあげてください。

その2 文化の違い

お年寄りは、昔の苦労話をするのが好きな人が多いですよね。「昔は、こんな家電はなくて、全部手作業だったんだよ。」というような話を、よく聞くと思います。

若い人からすれば、「昔の苦労話なんか、聞きたくない!」と思ってしまうかもしれませんが、そう思わずに、そっと、おばあちゃんの昔話に耳を傾けてあげてください。

きっと、自分にも役に立つような情報が入ってくるはずです。おばあちゃんの知恵袋と言われるように、便利な道具がなかった時代の知恵は、現代でも充分使えるものもたくさんあります。

会話に困ったら、おばあちゃんに、「今はこんなふうにしてるけど、昔はどうやってたの?」と、質問してみても良いでしょう。現代と、おばあちゃんが生きてきた時代の文化の違いを知ることは、なかなか面白いものですよ。

その3 親戚の話題

親戚のおばあちゃんなら、共通の知り合いも多いでしょう。最近会っていない共通の親戚や知り合いについて、「最近どうしてるのかな?」と聞いてみると、そこから話題が広がっていきます。

また、こちらから、おばあちゃんが最近会っていない親戚について、「最近○○さん、子供ができたみたいだよ。」とか、「この前会ったけど、元気そうだったよ。」など、話題を振ってみるのも良いでしょう。

お互いが昔から知っている親戚や知り合いの話なら、昔の思い出話など、いろいろな話題が出てきて、会話が弾みますよ。

おわりに

親戚のおばあちゃんは、自分を小さなころから見守ってきてくれた大切な存在です。労わりの気持ちを持って、「お年寄りの言うことは・・・」なんてうっとうしがらずに、じっくり耳を傾けてみましょう。

自分にとって、役立つ情報も得られますし、じっくり話を聞くことで、会話が広がり、楽しめますよ。

(photo by 足成 old woman はらおち)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110330202222

本記事は、2011年03月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る