\ フォローしてね /

玉ねぎを切るときに涙が出ない方法8連発

このライフレシピのもくじたたむ

玉ねぎを切ると涙が出ますよね。あれ、すごく嫌ですよね。

でも、玉ねぎは色んな料理に使うので、玉ねぎを使わないと料理の幅が狭くなってしまいます。

そこで、今回は玉ねぎを切るときに涙が出ない方法を取り上げたいと思います。

本記事は、つぶやきレシピ編集部のご協力により、2010年に執筆されたものです。

実は8種類ある玉ねぎ対策

実は色んな玉ねぎ対策が考案されています。

その数、なんと8種類。温度を利用するものから、物理的に防ぐもの、御婆ちゃんの知恵、気流を利用するものなど色々な方法があるので、自分の生活にあったやり方を採用してみてください。

1:冷蔵庫に入れてよく冷やす

2:口に箸をくわえて、食いしばる

3:よく研いだ包丁を使う

4:皮を剥いてラップで包み、電子レンジで30秒くらいチンしてから切る

5:冷たい水につけてから切る

6:ゴーグルをつけて切る

7:鼻栓をしてしまう、鼻にティッシュをつめる

8:まな板の両脇にろうそくに火をつける

たまねぎの成分が蝋燭による気流で蝋燭の方へ流れるため涙が出なくなります。

おわりに

色んな知恵があるんですね。先人たちに感謝です。それでは、良いお料理ライフを!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。