生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. ちょっと珍しい?でも実用的な趣味5選

ちょっと珍しい?でも実用的な趣味5選

2011年03月30日作成

 views

履歴書の趣味・特技欄に書くことがなくて困った経験はありませんか?最近は、「あなたの趣味は?」と尋ねられても、即答できないという人が増えてきているのではないでしょうか。

自分の世界を広げるためにも、これから何か趣味を始めたい、でも自分の興味が分からない…という人は、ちょっと個性的な趣味を始めてみませんか?

そこで、当記事では、ちょっと珍しい?でも実用的な趣味5選をご紹介します。

目次

1:陶芸

学生時代に、図画・工作や美術が得意だった、あるいは好きだったという人はいませんか?ものつくりに興味がある人なら、陶芸がお勧めです。

陶芸の魅力は、土に直接触れ、じっくりとろくろを回し、一人ひとり個性豊かな作品を作り上げることができることです。

最近は、若い女性でも陶芸を趣味とする人が少しづつ増えてきています。いつか上達して、手作りの陶器を大切な人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

2:そば打ち

最近は、男女を問わず、料理教室に通う人が増えてきています。でも、ありきたりな料理じゃつまらないという人は、そば打ちに挑戦してみてはいかがでしょうか。

そば打ちは、そば粉の銘柄やつなぎの材料、そして当日の天候によっても出来栄えがかわる非常に奥の深いものです。そば打ち教室で作り方のいろはを覚えたら、あとは自宅で研鑽を積むこともできます。

ぜひ自分で打ったそばで年越しを迎えてみたいものですね。まれに、趣味が昂じて、そば屋を開業してしまう人もいます。それくらい、そば打ちはハマる。

3:寺社・仏閣めぐり

旅行が趣味…とまでは、いかなくても、年に何回か、あるいは数年に1度くらいは旅に出かける人は多いでしょう。でも、いまいち旅行が楽しめない…という人は、明確な目的を定めてみてはいかがでしょうか。

流行に流されず、全国各地の寺社・仏閣を1つ1つ巡るのは、なかなか風流なものです。また、寺社・仏閣にまつわる歴史を探ることで、日本をより深く理解することも可能です。

せっかく日本に住んでいるのですから、日本の伝統文化や歴史に触れられる寺社・仏閣めぐりに焦点を絞って旅行プランを立ててみましょう。

4:カポエィラ

カポエィラは、ブラジルのダンス的格闘技です。その昔、黒人奴隷が格闘技の練習をするのに、主人にばれないように音楽と踊りの要素をとりいれたというのが由来です

上級者になれば、かなりアクロバティックな動きをしますが、基本の動作はそれほど難しくないので、格闘技やダンスの経験がない人にもお勧め。

カポエィラは、護身術になるだけでなく、シェイプアップ効果もあるので、体を動かす趣味を始めてみたい人はぜひ挑戦してみましょう。

もう少しカポエイラの基本的な動作を知りたいという場合、こちらのページに動画へのリンク集があります。

5:ジャグリング

ジャグリングといえば、大道芸でよく見かける複数の物を空中で投げたり取ったりを繰り返す技術です。ジャグリングを見て楽しむだけでなく、あなた自身が演じてみませんか?

インターネット上にも、ジャグリングのやり方に関する情報があるので、独学で学ぶこともできますが、最近は、ジャグリング講座や教室が少しずつ増えています。

趣味・特技がジャグリングというのは、インパクト大なので、初対面の人にも絶対に印象づけることができます。また、宴会での一発芸にもなるので、意外と実用的な趣味でもあります。

ジャグリングをまずは独学でやってみたい人には、「ジャグリングをやってみよう!」というサイトがお勧めです。

おわりに

いかがでしょう。ちょっと珍しい?でも実用的な趣味5選についてご理解いただけたでしょうか。

どんな趣味でも実際にやってみなければ、その魅力は分かりません。この記事を読んで、少しでも興味の持てるものがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/04/14-016943.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110330123048

本記事は、2011年03月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る