生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 都内から日帰りできる観光地・埼玉県のレジャースポット5つ

都内から日帰りできる観光地・埼玉県のレジャースポット5つ

2011年03月30日作成

 views

埼玉県は東京都の隣県です。しかし、ちょっと奥に入ると自然の深い観光地がいっぱい。都内から日帰りで行ける楽しいレジャー地なのです。

ここでは、都内から日帰りで行けちゃう!埼玉県のお薦めスポットを5つご紹介します。

目次

秩父鉄道

SL体験できちゃう路線

長瀞駅では、何とSL「パレオエクスプレス」に乗れてしまうのです。日本からすっかり姿を消した、あの蒸気機関車ですよ。秩父鉄道では「鉄道写真コンテスト」などのイベントも開催されます。

鉄道ファンならずとも一度は乗ってみたいですよね。小さな子供も喜ぶ1日体験です。

パレオエクスプレスは一年中運行しているわけではありません。HPや電話で運行スケジュールを確認してからお出かけください。
2011年度の運行スケジュール

アクセス

  • 住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞529-2
  • 電話:048-523-3317
  • アクセス:JR高崎線「熊谷駅」または、JR八高線「寄居駅」下車
  • 駐車場:熊谷駅前有料駐車場など
  • 公式サイト:秩父鉄道(http://www.chichibu-railway.co.jp/)

長瀞渓谷

ライン下りを楽しめる渓谷

天然記念物の岩畳が有名な渓谷です。そびえ立つ岩畳の風景を眺めつつ30分から1時間ものライン下りを楽しめます。

アクセス

  • 住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞489-2
  • 電話:0494-66-0950
  • アクセス:東武伊勢崎線「羽生駅」、JR高崎線「熊谷駅」、東武東上線「寄居駅」より秩父鉄道「長瀞駅」下車
  • 駐車場:1日500円
  • 料金:大人1550円、子供750円・Cコース(60分:大人2900円、子供1300円)
  • 公式サイト:長瀞ライン下り(http://www.chichibu-railway.co.jp/line/)
こちらからインターネット割引クーポンが印刷できます
インターネットクーポン

鉄道博物館

鉄道ファンにはたまらない博物館!

廃線になった鉄道の展示や模型の展示、運転シミュレーション、鉄道の歴史展示物など、鉄道を知るためには欠かせない博物館です。

鉄道ファンじゃなくても、町を再現した巨大なジオラマには惹きつけられます。お子様連れで1日楽しめるスポットです。

アクセス

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
  • 電話:048-651-0088
  • アクセス:JR「大宮駅」よりニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車
  • 駐車場:1日500円
  • 料金:大人1000円、小中学生500円、幼児(3歳以上)200円(10時~18時)
  • 公式サイト:鉄道博物館(http://www.railway-museum.jp/)

川越大師 喜多院

静かな佇まいのパワースポット

建築物のほとんどが重要文化財に指定されている非常に大きくて歴史のあるお寺です。関東有数の厄除け大師として知られています。

近年はパワースポット流行で「日本で最大のパワースポット」と言われ、新たな観光客も急増しています。

アクセス

  • 住所:埼玉県川越市小仙波町1-20-1
  • 電話:049-222-0859
  • アクセス:東武東上線・JR線「川越駅」下車徒歩20分(バスもあります)
  • 駐車場:有料駐車場あり(正月・祭りの際は大混雑します)
  • 公式サイト:川越大師 喜多院(http://www.kawagoe.com/kitain/)

小江戸めぐり

町全体が観光地

川越駅を降りて少し歩くと、まるでタイムスリップしたかのような街並みに引き込まれます。商店街全体がテーマパークのように歴史を物語っています。

特に「菓子屋横丁」は子供に人気の有名スポット。懐かしい駄菓子の店が軒を連ねます。カップルのお散歩デートにも最適。観光協会に行くとお散歩マップが貰えますよ。

アクセス

おわりに

いかがでしょうか。埼玉県の魅力、ご理解いただけましたでしょうか。都心の近くにありながら、行ったことがないという方も多いのでは。

ぜひ次の週末デートや家族のレジャーのプランに使ってみて下さいね。

Photo by

本記事は、2011年03月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る