生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 面倒くさがり屋さんの為のムートンブーツ保管方法

面倒くさがり屋さんの為のムートンブーツ保管方法

2011年03月30日作成

 views

せっかく買ったブーツも、シーズンオフ中の保管が悪いと、いざ履く時には、シミができていたり、型崩れしていたりと、履けなくなってしまい、ワンシーズンのみで捨ててしまう人も多いのではないでしょうか。

どうせなら、長く大切に履きたいブーツだからこそ、きちんとして保管をする為の簡単な方法をご紹介します。

用意するもの

  • 靴ブラシ(歯ブラシでも代用OK)
  • 防水スプレー
  • シューズキーパー

ブーツ保管方法

STEP1

靴ブラシで全体の汚れや砂ぼこりを落とします。歯ブラシを代用する場合は、靴底のゴム部分の汚れを歯ブラシで落とし、その他の部分を乾いた布で優しく拭き取りましょう。

STEP2

ブーツの汚れがきれいに落ちたら、防水スプレーをブーツより30cm離して全体にふりかけます。防水スプレーは、普段の雨によるダメージを軽減するものとして使われていますが、汚れ防止にも効果があるので、お手入れの仕上げとしても利用できます。

防水スプレーをする際は換気のよい場所で行いましょう。

アメダス2200 420ml

STEP3

防水スプレーが乾いたら、シューズキーパーを入れ、購入時に箱がある場合にはそのまま保管し、無い場合にはシューズ保管用として市販で売られている箱にしまうか、お店でもらった紙袋に入れ、上部を閉じて保管してください。

保管にビニール袋などを使用すると、湿気がこもりやすく、カビの原因となるので、必ず通気の良い収納アイテムを選びましょう。

保管をする際は、消臭・湿気取りつきのブーツキーパを使用するか、100円均一などで販売している、炭入り袋を使用すると臭いと湿気対策になります。

ブーツサポート(2枚入り) ブラック F6505

おわりに

今回ご紹介したのは、なるべく手間がかからない保管方法でしたが、この方法すら面倒な方は、値段は決して安くはありませんが、クリーニン店でも靴の丸洗いなどを受け付けているので検討してみてください。

ひとつのブーツを長く履き続ける事は、環境にも優しいし、なによりお財布にも優しいですよね。次のシーズンまで大切に保管しましょう。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/09/20-027708.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110326175110

本記事は、2011年03月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る