生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 10歳以上年齢の離れた彼とうまくいくためのコツ

10歳以上年齢の離れた彼とうまくいくためのコツ

2011年03月29日作成

 views

はじめに

一般的に、女性は男性よりも精神年齢が上だと、よく言われます。カップルは、男性が歳上のほうが、精神年齢が近く、うまくいきやすいものです。

ですが、中には、10歳以上も歳の離れたカップルもいます。もちろん、気が合ったから付き合いが始まり、ジェネレーションギャップも、相性の良い2人には障害にはならないのでしょう。

そんな、10歳以上も年齢の離れた彼と、これからもより良い関係を築いていくために、気をつけたいポイントをいくつか紹介したいと思います。

年齢の離れた彼とうまくいくための3つのコツ

その1 甘えすぎない

年下の女性に、上手に甘えられると、男性はキュンとしてしまい、とても嬉しいでしょう。ですが、やりすぎは禁物です。

最初のうちは嬉しかった甘えも、だんだんと、めんどくさくなってしまう可能性があります。彼にとって、面倒な女にだけはなりたくないですよね。

甘える面もありつつ、時には、いじらしいくらい、自立して頑張っている姿を彼に見せてあげてください。

彼は、「俺よりも10歳以上年下の彼女が、こんなにも頑張っているんだ」と、あなたに対して尊敬の気持ちを抱いてくれるでしょう。

歳の差を乗り越えて、彼との関係が対等になり、お互いを高めていけるより良い関係になります。

その2 頼り過ぎない

誰かに頼りにしてもらうのは、とても嬉しいことです。特に男性が、年下の女性から頼られるのは、ある意味「当然のこと」になってしまいがちです。

それが、ただの友達であったり、職場の関係であれば良いのですが、カップルとなると、話は違います。これから、より良い関係を築き、彼との仲を深めていきたいのなら、頼りすぎてはいけません。

時には彼に、彼女に頼りたい、と思ってもらえるような、芯の強い女性になりましょう。持ちつ持たれつのバランスが崩れると、カップルはうまくいかなくなってしまいます。

その3 常識を持つ

10歳以上の歳の差となると、世間の目も気になりますよね。世間は、噂話が大好きです。歳の差カップルは、格好の標的になってしまいます。

カップルのうちは、まだ良いとしても、結婚すれば、「あんな若い嫁をもらったから、こうなるのよ」と言われることも多々あるでしょう。

そうならないために、彼と結婚を意識して付き合うのなら、一般常識、特にあいさつ冠婚葬祭のマナーについては、しっかり勉強し、若いのに常識のある素晴らしい女性を目指しましょう。

わかりやすい冠婚葬祭マナー

おわりに

年齢の差を乗り越えて、相性ピッタリな2人が、カップルでいられることは、とても素敵なことです。付き合うときは、きっとお互い、勇気がいったのではないでしょうか。

せっかくカップルになれたのなら、お互いを高めあえるより良い関係を築いていけたら素敵ですね。

(photo by足成 カップルたち あけぼの)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110328223224

本記事は、2011年03月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る