生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. なんだか揺れている気がする…?地震酔いを解消する方法

なんだか揺れている気がする…?地震酔いを解消する方法

2011年03月28日作成

 views

お気に入り

はじめに

大きな地震が起きた後は、余震が何日も繰り返し起こることがあります。余震が続く中、揺れてもいないのに何だか常に揺れているような錯覚に陥ってしまう方もいらっしゃる事でしょう。

中には吐き気やめまいにまで悩まされているという方もおられます。このような症状は「地震酔い」と呼ばれています。

症状に苦しんでおられる方のために、ここでは地震酔いをさまして楽になる方法をご紹介いたします。

地震酔いを醒ます方法5つ

地震酔いは、耳の中の「内耳」と呼ばれる部分にある三半規管の感覚がおかしくなる事によって起こる症状の一つであり、車酔いや船酔いと同じものです。

ゆっくり深呼吸をしてリラックス

自律神経失調症の一種でもありますから、リラックスする事も大切です。長く続く余震の中で不安から緊張状態になっている事で、このような症状が出てくる方が多いのです。

ゆっくり深呼吸する、ゆっくり水やお茶などの水分を摂るなどをしてリラックスする事で症状が軽くなる方もいるようです。

たくさん寝る

余震が続く中、不安で睡眠が充分に取れないという方もいらっしゃることでしょう。睡眠不足だと乗り物に酔いやすいように、睡眠不足も地震酔いの原因になります。

眠れない眠れない、と思うとますます緊張して眠れなくなるものです。人間は横になって目を閉じるだけでも身体を休めることが出来ます。疲れを感じたら、とりあえず横になりましょう。

ホットミルクなど安眠を促す飲み物をお休み前に飲むのもお薦めです。以下はビタミンC豊富、柑橘の香りでリラックス効果もある「みかん湯」の作り方です。
高熱で動けない時に自分でも作れる「みかん湯」の作り方

簡単な体操でリラックス

緊張が続くと肩がこり、身体全体の調子が悪くなってきます。そのような事も地震酔いの要因になってきます。

以下は場所を取らずに簡単にできるリラックスのための体操です。ぜひやってみて下さい。

ツボおし

これは車酔いしやすい筆者自身もよく押している「合谷(ごうこく)」というツボです。

手を広げて、ちょっと力を入れてみて下さい。手の甲を自分に向けて人指し指から手首に向けて触ってみましょう。人指し指の骨が触れますよね。同じように親指の骨も確認して下さい。

人指し指の骨と親指の骨が交差する部分より少し人指し指に寄った場所に小さな窪みが触れると思います。ここが「合谷」です。

この部分をもう片方の手の親指で少し刺激がある程度に押します。(痛いほど押さないで下さい。)

乗り物酔い、精神的不安、頭痛、めまい、腸の不調、目のかすみ、疲れなどに良いと言われるツボです。

酔い止めを飲む

乗り物酔いと同じことなので、症状の重い方は市販の酔い止め薬を飲むことで症状はなくなります。吐き気にまで悩まされている方は、薬を飲んでみる事をお薦めします。

薬にアレルギーのある方、今までに一度も酔い止め薬を飲んだことがない方は、医師の診断を仰いだ上でご使用ください。

おわりに

以上の方法で症状が全く改善されない方は、医師の診察を受けましょう。このような時は「地震酔いだろう」という思い込みで他の病気の症状を見逃しがちになります。

特に被災地では身体の不調を訴えづらい時もあることでしょう。どうぞ、我慢はせずに、お身体を大切になさって下さい。

(Illustration&Picture by KUKO)

本記事は、2011年03月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る