生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 「どちらにお住まいですか?」「自由が丘です」と答える幸せを感じる街とは

「どちらにお住まいですか?」「自由が丘です」と答える幸せを感じる街とは

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

引っ越しなどで人が住む街を決める時には次のような要素で決定をすると思われます。

1.住みやすい(物価が安いとか環境がいいとか)
2.交通の便がいい
3.ステイタスが高い

この3つの要素を兼ね備えた街はなかなかないと思いますが、「自由が丘」はそんな街です。

自由が丘とは

どんな街か

南に東京でも指折りの高級住宅地「田園調布」を控えています。それ故に住宅地としてのステイタスは高い地域ですが、田園調布よりはかなり庶民的。

商店が多く買い物にはとても便利です。ファッショナブルなお店にも事欠かないので、特に女性にとっては堪えられない街です。

ただ、物価だけは安いとは言えません。しかし、様々なお店が自由が丘とその周辺にあるので、慣れればリーズナブルな買い物が出来ます。

「自由が丘に住んでいます」と言える地域

まず、「自由が丘に住んでいます」と言える地域はどこなのでしょうか? 自由が丘駅の周辺だけでしょうか? そんなことはありません。

「自由が丘」とは「東京都目黒区自由が丘」という住所はもとより広義には東横線の「自由が丘駅」を最寄り駅とする地域を指します。

「自由が丘」駅を中心に東は緑が丘、大岡山、西は等々力、南は奥沢、北は中根、八雲、深沢あたりまでの住民が「自由が丘に住んでいる」と言ってよいでしょう。

自由が丘駅周辺とこれらの地域では地価が異なるため、家賃も違います。よく探せば買うにせよ、借りるにせよきっとお買得の物件がありますよ。

住んでよかった理由その1:交通の便がいい

自由が丘から都心までの交通の便は極めて便利。東横線で渋谷までは急行で10分、日比谷線経由で六本木まで15分、霞ヶ関20分、銀座25分です。

また、東横線下りを利用して横浜までは急行で20分、元町や中華街を控える元町中華街までは30分で到着します。

駅周辺からのバス路線も充実。写真上の東急コーチは等々力、深沢方面と駅を結び、深夜まで運行されています。

この他サンクスネーチャーバスという無料バスが自由が丘周辺の住宅地を巡回しています

住んでよかった理由その2:環境がいい

自由が丘周辺には河川を埋立てて作った緑道が多く、散歩道として最適です。

近くには駒沢オリンピック公園など大小の公園も多く、子供達を遊ばせたり、犬の散歩にもよい環境。家々の緑も多く癒されます。

比較的高台に位置し、地盤もいいため水害、地震等の災害時も安心といえるでしょう。

住んでよかった理由その3:教育水準が高い

子供のいる家庭なら住まい周辺の小中学校の学力レベルも気になるところ。

南に田園調布というセレブな住宅地を控え、経済的に恵まれた家庭の子弟が多いため、自由が丘近隣の目黒区、世田谷区の小中学校の学力レベルは高いと言われています。

住んでよかった理由その4:ファッション関係のお店が多い

自由が丘にはたくさんのファッションブティックや小物を扱うお店、また美容院もあります。

どちらかというと女性向けですが、センスのよい洋服や小物はここでほとんど揃います。

インテリア関係の洒落たお店も多く、のぞいて歩いているだけでもかなり楽しいですよ。

住んでよかった理由その5:高級スーパーがある

自由が丘周辺には紀ノ国屋ザ・ガーデン自由が丘店という高級スーパーがあります。

確かに値段は高いですが、普通のスーパーでは見られないワイン、酒、食材、お菓子などが揃っています。

毎日こんなところで買い物をしていたら破産してしまいますが、たまには目の保養になりますし、思わぬリーズナブルな良品が見つかることもあります。

住んでよかった理由その5:グルメなレストランで安くランチが食べられる

自由が丘にはそれはそれはたくさんのレストランがあります。フレンチ、イタリアン、中華、和食と種類を選ぶには困りません。

それらのレストランの多くはランチタイムにリーズナブルなメニューを提供していて、近隣のマダム達で賑わっています。

料理の質と味は玉石混淆ですが、たとえば次のレストランのランチはお勧めです。

PETIT MARCHE(フレンチ)

BABBO ANGELO(イタリアン)

レストラン ルピシア(創作料理とおいしい紅茶)

エル・ペスカドーレ(スペイン料理)

おわりに

自由が丘は女性向けの雑誌でよく紹介される街です。どちらかというと女性好みの街ではありますが、男性にもおすすめできます。

駅裏には昔ながらの庶民的な飲み屋街もありますし、ファーストフード店も多数あります。

独身男性なら、将来ここで家庭を持つには環境もよく最高の街。「女性の街」「ハイソな街」などど敬遠せずにぜひ一度足を運んでみて下さい。

Photo by 足成
Photo by 足成
Photo by 著者
Photo by 著者

この記事で使われている画像一覧

  • 20110327193159
  • 20110327202814
  • 20110327210133
  • 20110327210206

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る