生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 生命保険料の支払い猶予の方法

生命保険料の支払い猶予の方法

2011年03月25日作成

 views

皆さまは生命保険に加入していらっしゃいますか?病気になった時、事故に遭った時、頼りになるお守りのような生命保険。加入しすぎて月々の支払いに苦労している人も多いと聞きます。

ここでは、生命保険の月々の支払いが困難になった方のために、生命保険の支払い猶予についてご説明いたします。

支払い困難の場合の支払い猶予

その月の支払いができずに翌月になってしまった!その場合、保険は失効してしまうのでしょうか。

払い込みが出来なかった場合

生命保険の銀行引き落としが出来なかった場合、通常、翌月の引き落とし日に2ヶ月分の引き落としがあります。

これは支払い猶予が行われたためです。つまり生命保険の支払い猶予期限は通常は1ヶ月です。

自動振り替え貸付制度

では、もしも翌月2ヶ月分払えなかったらもうおしまいなのか、というと、そういう事でもありません。

生命保険を解約する時には解約金が発生するわけですが、これが支払額よりも多かった場合は自動的にその解約金が「貸付け金」として支払いに当てられます。

この解約金は生命保険に加入している年月や内容によって違いますので、各保険会社にお問い合わせ下さい。

ただしこのお金は貸付金ですから当然利子が発生します。また保険の種類によっては適用されない場合もあるので保険会社に問い合わせましょう。

保険の復活

生命保険が失効してしまった場合、失効してから3年以内に失効していた期間分とその期間の利子を支払えば保険を復活させる事が出来ます。

ただし、はじめに契約した時と同じような手続きを踏まなければならない上、健康診断も受けなければなりません。

災害などで支払い困難になった場合の支払い猶予について

通常の支払い困難などとは違い、大きな災害に遭って支払いが困難になった場合は特例が設けられます。

災害に伴う特別措置

2011年3月に起きた東北地方太平洋沖地震の際には、被災地に限り、支払い猶予期間は6ヶ月まで延長されています。

保険会社へ連絡して手続きする

被災地の特別措置は申告によって行われます。被災した際には、必ず忘れずにご自分が契約している保険会社に連絡をして下さい。連絡しないと失効してしまう恐れがあります。

災害で保険証書が紛失したり消失してしまっても手続きを踏めば再発行されるのでご心配なく。とにかく、まずは連絡をしましょう。

おわりに

長年保険料を払ってきて失効してしまうというのは、積み重ねてきた物を考えると大変もったいないことです。保険料の支払いは滞りの無いように、また無理な契約はしないように、資金計画を立てていきましょう。

本記事は、2011年03月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る