生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 桜の穴場スポットも!上野公園で花見の場所取り合戦を制する方法

桜の穴場スポットも!上野公園で花見の場所取り合戦を制する方法

2011年03月24日作成

 views

東京の大人気お花見スポットといえば、上野恩賜公園(通称:上野公園)ですよね。約1200本の桜の木があり、花見の盛りの時期には20万人前後が訪れるそうですよ。たった3~4週間のお花見シーズン、日本の美しい桜をたっぷり堪能したいですよね。

ここでは、毎年上野公園の花見に通う筆者が掴んだ「上野公園花見の場所取りのコツ」を、ご紹介いたします。桜が良く見える穴場スポットもご紹介しますので、ぜひ今年の花見の参考にしてくださいね。

目次

場所取りは何時から行う?

始発で行こう!

花見の盛りの時期に「中央園路」で場所を確保するためには、始発で向かうぐらいの気持ちが必要です。朝7時~8時にはたいていの良い場所は埋まり、10時くらいになると、たとえ2、3人でも場所を確保するのが難しくなります。

お花見の場所取りを任されたら、必ず始発で行っていい場所をゲットしましょう!

上野公園の花見スポットは?

おすすめは「中央園路」

上野公園での桜の見どころはいたってシンプルで、「中央園路」という歩道にほぼ集約されています。この園路は、上野公園を南北に走る約100mの並木道。両サイドに桜が植えられ、その木の下に花見客が腰を下ろすことができ、上野公園で最も人気のある花見スポットになっています。

JR上野駅からの最短アクセス

この「中央園路」へのルートとして、JR上野駅からの最短アクセスがあります。

  • まず上野駅の「公園口」の改札を抜けます。
  • 駅前に信号があるので、それを渡ります。
  • 目の前の「東京文化会館」という建物の横を抜けると目的地に到着。

目的地に到着すると、左手に大きな桜並木がお目見えします。詳しい地図情報が掲載されている参考サイトを紹介します。お花見に行く前に一度、目を通しておきましょう!

駅を出るとみなさん小走りで向かうので、負けじと走っていきましょう。わずか1秒の差が、良い場所取りの勝敗を分けます。

上野公園内の穴場花見スポット

「中央園路がもういっぱいだった」「早起きしたくないけれど、桜は見たい」という方のために、上野公園の穴場花見スポットを紹介しておきます。

東照宮への通り

「中央園路」を動物園方面に向かって歩いていくと、左手に「上野東照宮」という神社が見えます。そこの至る通りに桜が植えられています。通りが細いため比較的人が少なく、ゆったり桜を楽しむのにはおすすめの花見スポットです。

「不忍池」沿い

不忍池は、上野公園内の南西に位置する大きな池。その周りにも桜が並んでいて、水辺の心地よさと、桜の華やかさを一度に楽しむことができます。桜の散る頃には、池の水面が花びらで覆われますよ。

気を付けよう!花見の場所取りルール

場所取りにも、いろいろなルールがあります。ここでは、してはいけないNG行動を紹介しておきます。

徹夜は基本的にはNG

上野公園に限らず、多くの花見スポットは徹夜での場所取りを規制しています。実際にはそれほど規制が厳しくなく、前日の夜7時~8時になると「場所取り係」の新入社員などが押し寄せると言われていますが、良識ある行動をとるようにしましょう。

「場所買い」もNG

あらかじめ徹夜して場所を確保し、場所の売りつけをする「ダフ屋」も横行しています。でも、これは犯罪に当たるので、誘いには乗らないようにしましょう。

桜のキレイな上野公園で花見を満喫しよう!

人が多く、場所も取りにくい上野公園ですが、大きな通りに沿って桜が咲き誇る、文字通り「桜並木」の風情は他ではなかなか味わえません。頑張って早起きして、年に一度の華やぎを楽しんでみてくださいね!

(image by amanaimages1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 54b75ed6 5edf 438c b234 370868e12174
  • 1c9ad75e afbe 45e8 83e2 74877e4b9e37

本記事は、2011年03月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る