生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 靴ずれを防ぐたった3つの方法

靴ずれを防ぐたった3つの方法

2011年03月24日作成

 views

かわいい靴を買って、さっそく履いて出かけたら、靴擦れで足が痛くなってしまったということはありませんか。最近は、幅が細いデザインの靴も多く、素敵なデザインだと、小さかったりきつかったりしても、つい買ってしまう人もいるかもしれません。

今回は靴擦れを防ぐ方法を紹介します。

目次

靴を買うときのポイント

まず靴を買うときのポイントです。靴を買うときは、一番大きくなる時間である夕方に買うようにしましょう。できるだけ、靴屋に行くときは、多少の距離を歩いて行くようにしましょう。これも通常より足が大きくなります。

次に、靴を買うときは、履いて、少し店内で歩いてみましょう。ちょっと歩いて痛い部分があったら、デザインがよくても買うのは止めましょう。

もし、革の靴だったら、店できつい部分を伸ばしてもらえないか、聞いてみましょう。店によっては、伸ばしてもらえる場合もあります。

初めて靴を履いて出かけるとき

初めて靴を履いて出かけるときには、靴のふちやストラップにあたる部分にあらかじめ絆創膏を貼っていくといいでしょう。おしゃれなデザインの靴では、あまり目立たないものを選ぶといいと思います。

履きなれてくると、靴も少し伸びてきて、そのまま履いても大丈夫ですが、初めての時は念のためで。スニーカーやランニングシューズの場合は、ちょっと厚めの靴下を履いてもいいです。

はがれてもいいように、絆創膏は予備で2,3枚持っているといいです。

石鹸を使う

足と靴がすれるので、靴擦れになってしまいます。ですから、すべりがよくなれば、だいぶ靴擦れを防ぐことができます。

あらかじめ、自分の足で靴擦れしやすいところにチェックし、そこにあたる靴の部分に、固形石鹸をこするようにして塗っておきます。こうすることで、すべりがよくなり、かなり靴擦れをふせぐことができます。

できれば、絆創膏と併用するといいと思います。

同じようなことは、浴衣の下駄などにも言えます。鼻緒と石鹸の色が違う場合は、ヘアムースやヘアスプレーでも効果があります。

おわりに

いかがでしょうか。素敵な靴を買ったなら、きれいな歩き方で、元気に歩きたいものですよね。これらのことを実行することで、それができると思います。ぜひ、試してみてください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/06/09-021971.php
(Photo by http://www.ashinari.com/2009/04/08-016498.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110323203921
  • 20110323203747

本記事は、2011年03月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る