生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 災害時に安否確認ができる「anpiレポート」の使い方

災害時に安否確認ができる「anpiレポート」の使い方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

「anpiレポート」とは、Twitter上に流れた「行方を知りたい人の安否情報」をまとめたレポートの事です。

2011年3月に起きた東北地方太平洋沖地震の際には、知り合いの安否情報を求めるツイートが数多くTwitter上に流れました。

しかし、震災で混乱したTwitterでは、そのような重要なツイートも他のツイートにどんどん押し流されていってしまいます。

そこで、ボランティアによって安否確認をまとめたサイト「anpiレポート」が立ち上げられたのです。

「anpiレポート」の見方

まずは「anpiレポート」を使って知り合いの安否情報を知る方法をご紹介します。

「登録地域」一覧から情報を見る

ページ上部にある「登録地域一覧」をクリックして、自分の知り合いがいる地域の安否情報を見てみましょう。

もっと細かい地域区分から探し出す

登録されている地域の一覧が表示されます。ここから、見たい地域名を探してクリック。

レポートが表示される

このように安否に関する情報が一覧になって表示されます。左の「確」は確認済みの情報。「問」は問い合わせ中の情報です。では、「詳細」を見てみましょう。右の「詳細」をクリック。

詳細を見る

「この家族の無事を確認できた」という詳細が表示されました。

「anpiレポート」にツイートを載せてもらいたい場合

「anpiレポート」は、Twitter上で「#anpi」のハッシュタグを付けてツイートされた情報をまとめたものです。

知り合いの安否情報を求めたい時は、ツイートの後にハッシュタグ「#anpi」を付けてください。

ハッシュタグを付けてツイートする方法

Twitterでは発言の後ろにハッシュタグ(#から始まる英数字の文字列)を付ける事によって、同じキーワードについての発言を集めることが出来ます。

このように、ツイートの最後に同じテーマについて語る人たちの意見を集めるハッシュタグを付けて投稿してみます。

付けたハッシュタグの検索結果ページに反映される

「#ntv」の検索ページにツイートが反映されました。

つまり、このようにして「#anpi」を付けて投稿する事により、「anpiレポート」にツイートを拾ってもらうことが出来るのです。

おわりに

冒頭にも書きましたが、この「anpiレポート」はTwitterユーザーがボランティアとして始めたものです。

多くの人が知り合いの安否確認を求めている時に、このような形で情報をまとめて下さる方がいる事を本当に素晴らしいと思います。

「anpiレポート」では情報をまとめる協力者を募集しています。協力できる方は「anpiレポート」(http://anpi.tv/)の一番下部「リスト化に協力してくれる方へ」からTwitterログインしてみて下さい。

(Picture by KUKO)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110323151813
  • 20110323153516
  • 20110323153847
  • 20110323154831
  • 20110323155712
  • 20110323162628
  • 20110323162854

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る