生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. お風呂場を楽々キレイに保つ裏技

お風呂場を楽々キレイに保つ裏技

2011年03月24日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

水や石鹸を使うお風呂場は、カビや水垢ですぐに汚れてしまいますよね。一度発生したカビや水垢は、頑固でなかなか取れません。

そこで、お風呂をキレイに保つ方法、発生してしまった汚れをキレイにする方法を紹介したいと思います。

お風呂をキレイに保つ方法

その1 お風呂上りに掃除

お風呂は、最後に入浴した人が出るときに、掃除してしまいましょう。残り湯を使ってお掃除すれば、汚れも落ちやすいですし、節約にもなります。

石鹸カスや人の体から出た垢などが付着したまま、翌日まで放置して掃除するよりも、すぐに汚れを落としておいたほうが汚れ落ちが良く、カビの発生も防げますよ。

その2 最後に冷水

この方法は、実践している方も多いかと思います。浴室内の温度を下げることで、カビが発生しにくい状態を作ります。

最後の人がお風呂から出る際、残り湯でお掃除したら、冷水を浴槽・壁・床などにかけて、しっかり温度を下げておきましょう。

その3 排水溝に10円玉

ぬめりが発生しやすい排水溝には、ネットに入れた10円玉をおいておきましょう。胴の抗菌効果で、ぬめりが発生しにくくなります。

しつこい汚れを落とす方法

その1 目地のカビ

目地に生えてしまったカビは、しつこくて、なかなか簡単には落ちてくれませんよね。最近は、カビ取り専用の強力な洗剤も多数、販売されていますが、安全性には不安があります。

そこで、目地のカビを安全に落とすのに役立つアイテムを紹介したいと思います。それは、メラミンスポンジ。水を含ませてこするだけで、簡単に汚れを落とせてしまう優れものです。

これなら、洗剤が飛び散って目に入ってしまった!なんて大変なことにもなりませんし、掃除の際に洋服の色が抜けてしまうこともありません。

目地をゴシゴシとこすれば、よっぽど根深いカビでなければ、キレイに落ちてくれますよ。100均などでも手に入りますので、一度試してみてください。

その2 金具の水垢

金具部分についた白い水垢は、頑固で、なかなか落ちてくれませんよね。これを防ぐには、毎日、お風呂上りに水滴を拭き取らなければなりません。

そんな面倒なこと、毎日していられませんよね。そこで、ついてしまった金具の水垢を落とす方法を紹介したいと思いますので、週末など気が向いたときに試してみてください。

まず、使い古しの歯ブラシと、歯磨き粉を用意します。歯磨き粉を使って、水垢を歯ブラシでこすりましょう。これで、ある程度の汚れは落ちると思います。

それから、仕上げにストッキングを使って、磨いてみましょう。ピカピカになりますよ。

おわりに

お風呂場は、汚れやすくてやっかいな場所ですが、毎日少し気をつけて、少し工夫してお掃除することで、キレイな状態を保つことができます。

体の汚れを落とし、清潔にする場所なので、いつもキレイにしておきたいですよね。お風呂場を清潔に保って、最高の癒し空間にしてしまいましょう。

(photo by足成 ホテル浴室 工藤隆蔵)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110323215015

本記事は、2011年03月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る