生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 肌に優しい虫除けスプレーの簡単な作り方

肌に優しい虫除けスプレーの簡単な作り方

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

肌が弱くて市販の虫除けスプレーは使えないという人も多いですよね。私もそのうちのひとり。

子どもも小さいので同じく刺激が強そうなスプレーは使いたくない……けど、虫刺されは避けたい! そんな人へ、虫除けスプレーを自作しちゃおうというレシピをご紹介します!

他にも害虫駆除に最適なハウツーが満載!
どんな害虫にも対応できる!「害虫駆除」ハウツーまとめ

用意するもの

精油(アンチモスキート)

アンチモスキートという精油を使えば間違いありませんが、この他にもシトロネラやレモングラス、ユーカリシトリオドラ、などの精油が虫除け効果を持っているとされています。

エタノール

こちらも普段購入することのないものかもしれませんが、意外とあると便利なのがこのエタノールです。スプレー以外にも消毒液として大活躍してくれますよ!

青色遮光スプレー

エタノールや精油などはデリケートな材料ですので、日光などにも弱いとされています。しっかりと保存の効くものにするためにも、遮光スプレーを利用しましょう。

精製水またはミネラルウォーター

市販のミネラルウォーターでも十分なのですが、お子さんなどの肌を気遣ってしっかりとしたものを選びたいという方は、精製水を使用するといいと思います。医薬品ということもあり、安心して使用できますよ!

作り方(50mlの場合) 所要時間:3分

  • エタノール5mlに精油を数滴加えます。
  • 遮光スプレーにいれ、ふたをしてよく振ります。
  • よく混ざったら、精製水(ミネラルウォーター)を45ml加えて、よく振って混ぜます。これで出来上がり。
作ったらだいたい10日程度で使い切るようにしましょう

最初45ml作ったら、腕の内側に適量を振りかけてみて皮膚の異常がおこらないかどうかを確認(パッチテスト)してから本格的に利用するようにしてください

おわりに

はじめ方がわからない、という人はネットの通販などでキットが販売されているのでまずはそこからやってみてはいかがでしょうか。

私はそもそもアロマで虫除けができることすら知らなかったのですが、網戸に振りかけてみたら虫が寄り付かなくなってびっくりしました。

市販の薬が強すぎて困っている方も試してみてはいかがでしょうか~。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • F26ae8b0 9df0 49b0 af74 7703c35dd14d
  • 20100530143544

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る