生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 初めて自分の車を持つ方に贈る・駐車場の探し方

初めて自分の車を持つ方に贈る・駐車場の探し方

2011年03月23日作成

 views

初めて車を購入する事に決めた時は、解らないことでいっぱいですね。車を購入するためにはたくさんの書類が必要になります。駐車場に関する事もその1つです。

ここでは、貴方が初めてのカーライフを楽しむために大切な事、「駐車場の探し方」について書かせていただきます。

そのほか、「車」に関するハウツーをチェックしよう!
「車」のハウツーまとめ

目次

なぜ駐車場が必要なのか

車を買う時には必ず駐車場が無ければなりません。

ナンバープレートが交付されない

車を買う時に駐車場がないと、警察から発行される「車庫証明」を取る事が出来ません。「車庫証明」が無いと車のナンバープレートが交付されません。つまり車に乗ることが出来ません。

軽自動車の場合

軽自動車の場合は駐車場の届出をしなくても良い場合があります。これは地域によって違います。

車庫証明の取り方については下記もご参考ください。
Parking Point 車庫証明に関する各都道府県の関連ページ

かと言って、これは駐車場が無くても良いと言う意味ではありません。駐車場に停まっていない車は無法駐車と同じこと。レッカーされても文句は言えません。駐車場はきちんと用意しましょう。

駐車場探しのポイント

どのような目的で駐車場を探すのかによって決め方も違ってきますね。

家の駐車場が無い場合は

「家には駐車場があるが最寄の駅近くにもう1つ借りたい」と言う場合は良いのですが、家に駐車場が無い場合は、貴方は「家から2km以内の場所」に駐車場を借りなければなりません。

これは法律で決められている事項であり、2km以内でなければ警察署から「車庫証明」の書類を発行してもらえません。

駅の近くは高い

車を買う目的が週末ドライブのためだけだとしたら、駐車場は駅の近くではない方が安く借りられます。

土地によっては駅近くか離れているかで1万円以上も相場が違う所もあります。

子供がいる場合はなるべく家に近い場所に

ファミリー使用の場合は、駐車場の値段のわずかな差に拘って遠くに借りるよりも、なるべく家に近い場所で探す事をお薦めします。

子供は車の中で寝てしまうことが多く、離れた場所に借りてしまうと寝ている子供を片手で抱きかかえ、買い物の荷物のために何往復もする、という事態になりかねません。

駐車場の探し方

ご自分の住んでいるマンションやアパートに駐車場が付いている場合は簡単です。住んでいる所を契約した不動産屋さんに連絡して、空いているかどうか聞いてみましょう。

ここでは、住んでいる所に駐車場が付いていなかったり空きが無かった場合に駐車場を自分で探す方法を書いていきます。

足で歩いて目星をつける

家の近く、あるいは駅や勤務先の近くなど目的の場所で良い駐車場を見つけた場合は、まず持主に直接電話して聞いてみましょう。

月極駐車場 山本 045-×××-××××

こんな看板が大抵の駐車場に立っているはずです。(不動産屋の電話番号が書いてある場合もあります。)

連絡した時に以下のことを確認して下さい。

  • 空きがあるかどうか
  • 月いくらで借りることが出来るか
  • どこに契約しに行けばいいのか

最寄の駅近くの不動産屋に聞いてみる

最寄の駅近くや家の近所の不動産屋に直接、「どこどこ辺りで駐車場を探しているのですが」と聞いてみます。その不動産屋が仲介している駐車場を紹介してくれます。

インターネットで探す

ネット上で空き駐車場を探すことができるサイトをリンクしておきます。

ただし、これは「オーナーや不動産屋がそこに登録している駐車場」が掲載されているだけで全国全ての駐車場が掲載されているわけではありません。

土地柄にも寄りますが、駐車場オーナーはある程度お年を召した方が多いので、ネットに登録する事など思いもよらないという方がほとんどかも知れません。

ですからネットで良い駐車場が見つからなくてもガッカリする必要はありません。ちなみに、これらのサイトで検索してみると、借りたい場所の駐車場の価格相場が解りますよ。

おわりに

駐車場の意味と大切さをご理解いただけたと思います。車は貴方の財産の一部でもあります。目の届く場所、そして荒らされない場所に置いておくのが一番でしょう。

自分のために、ご家族のために、良い駐車場が見つかる事をお祈りしています。

本記事は、2011年03月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る