\ フォローしてね /

菜の花の塩漬けの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

春の訪れを告げるような食材「菜の花」を使った簡単なレシピです。菜の花をどう調理して良いか分からない方でも簡単にできます。少しくせのある苦みを活かしたおいしい一品です。

菜の花を買う時は、軸が太くてやわらかいものを選びましょう。新鮮で柔らかいものの場合は、ゆでずに生のまま塩漬けにしてもOK!お夕飯の副菜として活躍します。是非お試し下さい!!

材料

  • 菜の花 1わ
  • 塩 小さじ1
  • 鷹の爪 1本

作り方

STEP1: 下準備

菜の花の根元の固い部分を切り落とし、洗って5cmくらいの長さに切っておきます。

STEP2: ゆでる

1の菜の花を熱湯でさっとゆでて、冷水にとります。

新鮮でやわらかいものが手に入った場合はSTEP2をはぶいてOKです。この場合はSTEP3を行って1日冷蔵庫でつけておきます。

STEP3:塩漬けにする

タッパーなどに水気をきった2を入れ、塩と適当にちぎった鷹の爪を加え軽く混ぜます。

ラップをのせて、小皿などを軽い重しにしてのせて、冷蔵庫で3〜4時間つけておきます。

完成!

食べる前に、さっと洗って水気を絞ってお皿に盛ります。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。