生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 通勤・通学ラッシュ時、非常時、混んでいる電車でのマナー

通勤・通学ラッシュ時、非常時、混んでいる電車でのマナー

2011年03月18日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

乗車率200%・・・などと言われる通勤通学のラッシュ時。または、ダイヤの遅れなど非常事態の際の電車乗客のマナー。貴方は気になる時はありませんか?

貴方自身は他の乗客に迷惑をかけるような事はしていないでしょうか。すし詰め状態の電車は誰でも不快なものです。1人1人のマナーを徹底したいですね。

ここでは、混んでいる電車の中でどう過ごすか、電車の中でのマナーについて考えていきましょう。

ラッシュの車内での迷惑行為

自分がやられてイヤな事は他人も不快だと思っています。どんなことが人の迷惑になるでしょうか。自分の身に置き換えて考えてみてください。

男性の大股開き

大きく足を開いて座る男性、よく見かけますよね。そんなに足を開かなくてはならないのでしょうか。混んでいる車内では1人1人がなるべくコンパクトにまとまる事がお約束です。

1人で2席

なぜか女性に多いようですが、隣の人とくっ付きたくないという心理が働くのでしょうか。ラッシュ時は隣の人とギュウギュウにくっ付いてしまうのは仕方のないことです。余分な席の確保は止めましょう。

ラッシュの電車で新聞

その新聞、今読まなくてはならない物でしょうか。ラッシュ時の車内で新聞のような大きな物を広げようとするのには無理があります。コンパクトにお願いします。

ラッシュの電車で無理やり読書

暇なので何か読みたい気持ちは解ります。しかし、その幅、人の邪魔になってはいませんか?どのくらいの時間乗っているのかは解りませんが、なるべくじっとしていていただきたいと周りの誰もが思っているでしょう。

ラッシュなのにメイク

空いている時間帯ならば何をしていても構いません。しかし、混んでいる車内では手をセカセカ動かす行為は迷惑になります。メイクは電車を降りてからお願いします。

音が洩れてますよ

移動時間は暇なので音楽でも聴いていたいという気持ちは解ります。しかし、ヘッドホンから音漏れするほど大音量で聞く必要はありませんよね。混んでいる車内では、その音漏れがとっても気になります。

大音量のお喋り

音漏れするイヤホンよりも迷惑な行為、それは大音量のお喋りです。音楽の音漏れと同じく、混んでいる車内では他人が出す「音」が非常に耳障りな事があります。お喋りは控えめな音量で。

香害

混んでいる環境では人の匂いがとても気になるものです。体臭は仕方がありません。これを指摘したらセクハラになります。しかし、自分で止められる匂いがあります。それが香水です。

あなたの大好きな香水は、車内の色々な匂いと混ざって悪臭に変わります。香水はほのかに香るから魅力のある物です。付け過ぎに注意しましょう。

しつけない親

小さな子供が不快な環境でグズるのは仕方のないことです。それをガミガミ怒ってもますますグズるだけです。周りも小さい赤ちゃんが泣いているのは仕方が無いと思ってくれることでしょう。

しかし、ある程度大きくなった子供が大声で騒いでいるというのはどうでしょう。それを注意しないで知らん顔をしている親はどうでしょう。

「子供を怒らない親」が増えすぎています。それは教育方針なのかも知れません。しかし、ある程度理解できる年齢の子供には社会のルールを教える必要があります。駄目な事は駄目だときちんと教えましょう。

頑ななポジション保持

「自分はあと何駅で降りるから、このポジションは維持するんだ。」とばかり出入り口を頑なに保持している方をよく見かけます。

それがドアのすぐ隣の引っ込んだ位置ならば良いのですが、明らかに乗り降りの邪魔になる位置に立ち続けているというのはいかがなものでしょう。貴方のせいで降りられない人がいるかも知れませんよ。

ラッシュの車内で気を配ること

ラッシュ時だからこそ気をつけたいルールなどをまとめてみました。

目の前の席が開いたら座ろう

「遠慮」という日本人の美徳なのか、目の前の席が空いても座らない人がいますが、ラッシュ時には目の前が空いたらとりあえず座って下さい。その分のスペースが空いて、立っている人が楽になります。

つらそうな人やお年寄りに席を譲るのは、一旦座った後からで良いのです。とりあえず座ってから周りを見回して譲ってあげてください。

荷物と子供はひざの上へ

ラッシュ時の電車で小さな子供が1席取っているのは荷物が1席取っているのと同じことです。子供はひざの上に座らせましょう。

男性は痴漢冤罪にならないよう

ラッシュ時の電車ではそんな行為に及ぶ人間が本当にいるものです。しかし、全くそんな気が無い男性が勘違いされてしまうのは悲しいことですよね。

身体が密着している環境では、女性はみんな警戒しています。神経も過敏になっています。ゴソゴソ動いたり、やたらと身体の位置をずらしたりしていると勘違いされてしまいますよ。

おわりに

ラッシュの電車で旅行する人は滅多にいません。どんなに長く乗るとしても、せいぜい1時間くらいですよね。その間は色々と我慢する事が必要です。

また、人の行為に露骨に迷惑そうにしたり怒鳴ったりする事は止めましょう。出張のために大荷物を持っている人もいます。保育園の帰りでベビーカーを乗せている人もいます。

お互いにお互いの立場を理解して、穏やかに過ごすことも、混んでいる電車を快適に過ごすコツなのです。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110317124426

本記事は、2011年03月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る