生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 混み合っている電車内で守るべきこと

混み合っている電車内で守るべきこと

2012年08月16日更新

 views

お気に入り

はじめに

人身事故、災害などで電車がストップしてしまうことはよくあります。そのような場合はダイヤが大幅に乱れるので、電車は非常に混雑します。

よって、このような混み合っている電車内で守るべきことを今回は紹介したいと思います。

ポイント1:みんな大変である

まず、混雑している電車が好きな人はどこにもいません。つまり、みんな不快なのです。

よって、個人のわがままで人に迷惑をかけることは絶対に慎むべきです。まずは、みんな自分と同じ思いを持っていることを知りましょう。

ポイント2:意外と気づかない迷惑行為

人は意外と無意識で他人に対して迷惑な行為を行っていることがあります。よって、そのようなことをしないように色々と学びましょう。

音漏れ

これは有名なものですが、それでもやっている人は非常に多いです。本人としてはボリュームを抑えているつもりなのでしょうが、実は音が漏れてしまうのです。

こういった場合は本人が気づくことは難しいので周りにいる人が注意するのが一番早いでしょう。

また、イヤホンやヘッドホンのタイプを音漏れがしないものを選ぶなども大事なことです。

匂い

体臭、香水、お酒の臭いなど、色々な臭いが電車内に蔓延するのは非常に苦しいものです。

特に香水は匂いがキツいものがあるということを知っておきましょう。基本的にワンプッシュつければ十分です。

それ以上は迷惑になります。

荷物

リュックサックなどの背中側に荷物が向く場合は乗車中だけで良いので、お腹の方に荷物を移しましょう。

また、旅行の際などのキャリーケース、ボストンバックなどは棚の上に置いたり、隅に置くなどして迷惑がかからないようにするべきです。

大声で会話する

特に若い人だけではなく、年齢性別関係無しにあることです。話が盛り上がるのは悪いことではありませんが、それでも周りに迷惑がかかるのはダメです。

声のトーンやボリュームを意識しながら会話を楽しみましょう。

読書(本・新聞・雑誌)

できることなら控えましょう。スペースがないのですから、無理に読んで迷惑をかけるのはいけません。

特に新聞は電車内では不向きなサイズです。

よりかかる

座りながら寝ている、または寝そうな時はついつい隣によりかかってしまうことがありますが、それも迷惑なのでやめましょう。

ポイント3:乗り降りに注意する

降りる人がいる場合は優先して通り道をつくってあげるべきです。混雑している場合などは、入り口近くの人たちは一度ホームに降りるなどして、スペースを確保してあげましょう。

おわりに

どれも難しいことではありません。マナーは守りましょう。

(Photo by 電車 By.densetsunopanda

この記事で使われている画像一覧

  • 20110316171810

本記事は、2012年08月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る