生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 停電時に子供たちをリラックスさせる方法

停電時に子供たちをリラックスさせる方法

2011年03月16日作成

 views

はじめに

普段、スイッチを押せば当たり前のように明かりがともる生活をしている日本人にとって、停電は、とても不安なものですよね。

とくに、事情が理解できない小さな子供にとっては、真っ暗な部屋はとても怖く、大人以上に不安を感じているものです。

そこで、停電になったときに、子供の不安な気持ちを少しでも和らげてあげられる方法を紹介したいと思います。

停電時に子供の不安を和らげる方法

キャンドルナイト

停電の暗い部屋を利用して、キャンドルナイトを楽しんでみましょう。クリスマスや誕生日のときに、ケーキに使ったロウソクの残りなどがあれば、火を灯します。

普段はなかなか出番がないロウソクですが、停電時に火を灯せば、明かりを確保できますし、子供は、いつもと違った雰囲気を楽しむことができ、不安を少しでも解消することができます。

ガス漏れなどの心配がある場合には、絶対に火を使わないでください。

火の取り扱いには、充分注意しましょう。

星空を見る

暗いからこそ、見えてくるものがあります。普段は、街の明かりにかき消されて、見過ごしていた星空を、この機会に、子供と一緒に眺めてみてください。

停電中は、街も真っ暗なので、余計な光がない分、星空が、より一層美しく見えます。

子供と、「あの星座は、○○というんだよ。」と、星について語りあう夜も、なかなか良いものですよ。子供は、パパやママと会話することで、気が紛れて、不安な気持ちを和ませることができます。

懐中電灯で遊ぶ

停電中は、視界を確保するために、懐中電灯が必需品になると思います。その懐中電灯を使って、子供の心を和ませる遊びをしてみましょう。

顔の下から懐中電灯を照らし、「おばけだぞ~!」と言ってみたり、懐中電灯の前で、手を動かし、影絵遊びをしてみてください。

楽しむことに関しては、天才と言っても過言ではない子供たち。こんなちょっとした懐中電灯での遊びでも、心から笑い、自分なりに工夫して、遊びを広げていってくれるでしょう。

おわりに

地震に停電・・・大変なことばかりが起こって、どうしても、深刻な顔をしてしまう大人たち・・・でも、そんな大人の表情を見ると、子供はますます、不安になってしまいます。

子供の前では、少しでも、子供を楽しませる努力をしましょう。「キャンドルナイト?星?遊び?冗談じゃない!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、状況を理解できていない子供に対しては、とにかくその場を、工夫して、楽しませてあげることが一番なのではないでしょうか。

(photo by 足成 キャンドル NGe)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110315232424 thumbnail

本記事は、2011年03月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る