生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「あの人のクシャミうるさいな・・・」と思われないクシャミの仕方

「あの人のクシャミうるさいな・・・」と思われないクシャミの仕方

2014年01月30日更新

 views

お気に入り

クシャミは騒音なのか否か

クシャミ。出てしまうのは生理現象なので仕方ありません。花粉症や、風邪の真っ最中では特に、たくさんクシャミは出ます。

クシャミの仕方は人それぞれで、聞いていておもしろいのですね。

  • 「バッキャロォー」
  • 「へっきち」

いろいろなクシャミがあります。

しかし、あまりに大きい音(声?)だと、急に大声を出すのと同じで周囲の人はとてもびっくりしてしまいます。

このように、クシャミは場合によっては騒音になってしまいます。
特に男性は大きいクシャミをする傾向にあるように思います。

できるだけ紳士的なクシャミをしましょう。今回は紳士的クシャミのやり方をご紹介します。

「クシャミ」と言う!

 紳士的「クシャミ」

クシャミが出そう・・・出る・・・・

そんなとき、「クシャミ」と言うように意識してみてください。

そうすると「く」の時点で少し音を抑えることができるかと思います。

一方で「へっくしょん!」というと、「へ」の時点で最大限の音を出す準備となり、「くしょん!!!!」がすごい音になります。

もしあなたの周囲にクシャミが下手な人がいれば、

「クシャミ」と言いながら、クシャミをしてごらん

と、アドバイスしてあげましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • Handwrite 4bff8d6c354c0

本記事は、2014年01月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る