生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 地震の時のための家具の固定の仕方

地震の時のための家具の固定の仕方

2011年03月16日作成

 views

地震の際に怖い要因のひとつに家具の転倒があります。物が倒れて出口が塞がれて出れなくなるなど、非常時には大いに困ります。今回は地震の時のための家具の固定の方法を紹介したいと思います。

目次

ポイント1:一番はネジで固定

家具を固定する方法として一番良いのはL字金具などを用いて家具を壁に固定してしまうことです。

もちろん、それで万全というわけではありませんが、一番効果的な方法であることは間違いありません。下記の製品を用いれば簡単に家具を壁にネジ止めすることが可能です。

家具転倒防止L字金具

ポイント2:ネジ止めが無理な場合

賃貸物件などでネジ止めが不可能という場合はどうすれば良いのでしょうか。その場合は市販の防災グッズを使用して家具を固定しましょう。

ストッパーを付ける

家具の上と天井の間にある隙間に突っ張り棒のようなものを取り付けて、家具を固定する方法です。一番お手軽で効果的な方法と言えます。

家具転倒防止伸縮棒

滑り止めをつける

家具の裏に貼るテープ状の滑り止めがあるので、それを購入して貼ることで倒れにくくすることができます。

家具転倒・ユレ防止器具 地震対策くん

ポイント3:さらに気をつけておくべきこと

家具の固定対策をしたからと言って、安心してはいけません。さらなる安全性を高めるにはもう一工夫が必要になります。

棚は扉付きのものを

例えば、食器棚を例にして考えてみましょう。地震が起きて、食器棚が大きく揺れます。幸い、家具を固定していたので、家具の倒壊は避けることができました。では、その時、その食器棚に入っていた食器類はどうなっているでしょうか?

もう、おわかりですね。いくら棚を固定したからといって、その中身が床にぶちまけられては意味がありません。よって、食器棚などの収納家具はできるだけ扉などでフタが閉められるものを選びましょう。

また、食器棚の扉は基本的は磁石で固定というものが多く、大きな地震の場合は意味をなさいないこともあります。

できれば、購入の際にロックがかけられるものを選ぶと良いでしょう。特に落ちたら割れてしまうようなガラス製品を収納する家具にはすべてそのような対策をすべきです。下記の製品を使えば簡単に扉をロックすることができます。

扉開き防止器具 耐震ロック 震護くん

おわりに

大事なことは、これさえやっておけば大丈夫とは思わないことです。災害時には何が起きるかわかりません。色々な対策をほどこすことによって、そのリスクを軽減させることが大事になってきます。非常時の安全は平時の努力によって決まるのです。

本記事は、2011年03月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る