生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 飛行機でCAの前に座る方法ほか座席に関する小ワザ

飛行機でCAの前に座る方法ほか座席に関する小ワザ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

予約時に座席指定ができる航空会社もありますが、空港でチェックインするときに座席が決まる航空会社は多いもの。ここでは、座席を決めるときに知っておくとちょっとお得な方法をご紹介します。

CA(スチュワーデス・スチュワード)の前に座りたい!

空の旅を快適に過ごすために働いてくれるCAたち。接遇のプロであり、ユニフォームのかっこよさから、憧れている人も多いのではないでしょうか。

「CAの前に座りたい」「あわよくばお近づきになりたい」と思っても、チェックインカウンターで「CAの前がいいです!」と言うのは恥ずかしいですよね。そこで、下心を隠して、CAの前に座る一言。

  • 「非常口に一番近い席に座りたいです」

CAは非常時にハッチ(出口)を開かなくてはならないので、非常口の隣に座ります。飛行機の構造にもよりますが、高確率でCAと向かい合った席に座れるでしょう。

また、上記に比べ、確立は下がりますが……

  • 「足元が広い席に座りたいです」

これも、自分の前に席がないところに案内されるので、CAと向かい合う席になる可能性があります。

ある種の離れワザですが……

  • 大柄な人(巨漢レベル)と共に乗る

できれば体重は3桁越えした、タテヨコ大きな人と一緒に乗ると、大抵CAの前になるそうです(友人談)。

ほぼ満席だけど、間席はイヤだ!

時間ギリギリにチェックインすると、間席しか空いてないことがありますよね。人に挟まれて、なんだか窮屈な思いをするのはイヤなもの。そこで、最後の可能性にかけて一言。

  • 「前方通路側は空いてますか?」

ブッキングミスの保険として、また、遅れてきた人がすぐ着席できるよう、前方通路側の席を時間ギリギリまで確保していることがあります。周りが「間のお席になりますが……」と案内されていても、怖じずにお願いしてみましょう。

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20090907161247

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る