生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 書店での賢い本の選び方

書店での賢い本の選び方

2011年03月11日作成

 views

お気に入り

目次

 はじめに

皆さんは、書店で本を買うときに、何を判断基準にしていますか?

新刊で面白そうだから、売れてるみたいだから、ポップ(店員の書いた書評)に面白いと書いてあるから、という理由で買う人も多いかと思います。

でも、買ってみたけど「あんまり面白くなかったなぁ」という経験はありませんか?

書店にはたくさんの新刊が次々と山積みにされ、今まで以上に「良書」が埋もれて見つかりにくい状況です。

そこでこの記事では、「絶対に失敗しない本の選び方」を紹介します。

基本的には「一般書籍」を対象とした方法ですが、小説などにも応用できます。

 書店に行く前にしておくこと

まずは、いきなり書店で本探しをするのではなく、事前に下調べをしておきましょう。

どんな分野でもおえておくべきなのは、「最新の情報が掲載された新刊」「名著(バイブル)」の2冊です。

  • 「最新の情報が掲載された新刊」は、半年~1年以内に出版され、ランキングのトップ枠に入っていて、かつ評価が高いものです。

  • 「名著(バイブル)」は、レビュー数が多く、評価が高いものです。出版日は古いこともあります。

これらを手っ取り早く知るためには、まずはAmazonをチェックします。

そして、その中から必要なものをリストアップしていきます。Amazonなら中古(マーケットプレイス)がありますので、場合によってはとても安く買うことができます。

普段の買い物と同じで、「あらかじめ何を買うか」を決めておいたほうが、良い買い物ができます。

 書店で選ぶとき

買い物ついでに、フラッと書店に立ち寄ることもあるでしょう。新刊がズラリと並び、店員さんのポップにつられ、どれも面白そうに見えるかもしれません。

そんなときには、「携帯でAmazonのレビューチェック」です。良さそうなものを何冊か選んで、それらを携帯でサーチしていきます。

こうすることで、良質な本に当たる確率を上げるわけです。

検索時に使うのは、「携帯サーチ ぱぱらっち2」という携帯サイトです。順位・評価・中古価格を表示してくれます。

裏表紙の「ISBN」の全桁、もしくは先頭&末尾を除いた8桁を入力してください。ブックマークよりも、画像メモの方が便利です。

直接Amazonのサイトで検索してもいいのですが、「携帯サーチ ぱぱらっち2」の方がパケ代を低く抑えられます。

 本を選ぶときのチェックポイント

以下のポイントは基本ですが、必ずチェックしましょう。
- 著者プロフィール:信頼できる情報を持ってる人間かどうか
- 出版日:情報は新しいか
- まえがき、あとがき:大体の内容をつかむ
- 監修:例えば英語の参考書なら、ネイティブのチェックが入ってるかどうか
- 参考文献:特に、科学に関する分野(医学からダイエット本にいたるまで)では必須です。たとえ筆者が専門家であっても、これがないと信頼できる情報とはいえません。

 「宣伝」に騙されない

本の帯に書いてある「宣伝」は、ほぼ間違いなく当てになりません。特に「満足度○○%」や、「一般読者の感想」を載せてる本は、ハズレが非常に多いです。

 書評サイトを利用する

ネットを探してみると、目当ての本の「まとめ」をしてくれてる書評サイトがいくつか見つかることがあります。

運が良ければそれで事足りてしまうこともあるので、買う前に一度チェックしてみるのもいいかもしれません。

終わりに

もし近所にBOOKOFFがあるなら、積極的に利用しましょう。週末には、新刊でも「500円セール」や「半額セール」などをやっていて、かなりお得です。

携帯の「モバイルブックオフ」に登録しておけば、セール情報をメールで知らせてくれます。

本記事は、2011年03月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る