\ フォローしてね /

朝食などワンプレートミールをカフェ風に美味しそうに盛りつけるコツ

朝食やランチなどワンプレートに盛りつける方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?ちょっとしたことを変えるだけで、カフェ風の盛りつけに早変わりします!

ポイント1:食材に赤・黄・緑をそろえる

これはワンプレートミールだけに限らず言えることですが、食材に赤・黄・緑をそろえると、彩りがきれいで、まとまり感のあるプレートが出来上がります。

赤い食材

ベーコン・ソーセージ・トマト・ラディッシュなど

黄色い食材

卵・コーン・かぼちゃなど

緑の食材

レタス・キャベツ・ピーマン・キュウリ・ブロッコリー・アボカドなど

ポイント2:スープやサラダはカップ・小鉢などを使う

スープは別皿に出さず、ワンプレートの一品としてカップに入れ、お皿にのせます。そうすることで、お皿の彩りも増します。

サラダも直接盛りつけるのではなく、小鉢などを使ってみてください。ドレッシングも他の食べ物に流れません。

ポイント3:パンを立体的にのせる

食パンならば、半分に切ったり、斜めに切ったり2~3枚にして重ねて盛りつけます。バゲットなども斜めに切って、2枚を重ねて盛りつけるとおしゃれに見えます。

完成

おわりに

いかがでしょうか?はじめにのイメージ図は本当のカフェででてくる理想的なものですが、毎朝の朝食に出せそうなものでも、ちょっとしたことで印象がかわるのが完成図からおわかり頂けると思います。

お客様がいらした際の、朝食やランチなどでも使えるワザです。是非お試し下さい!!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。