生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. こんな態度は嫌われる 接待された時に気をつけたいこと

こんな態度は嫌われる 接待された時に気をつけたいこと

2011年03月09日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

仕事をしていれば、接待を受ける機会があります。接待は2つの会社の関係をよりよくし、仕事をしやすくする「潤滑油」のようなものです。

普通、2つの会社のうち「仕事を受ける(もらう)会社」はその接待の飲食代の支払いをします。

しかし困るのは「うちの会社がそちらの会社に仕事をやっているのだから、俺たちの方が偉いんだ。」という考え方です。

この「接待」の場では「どちらが上」という考え方は捨てましょう。せっかくの機会ですから、これからこの2つの会社がうまくやっていけるように「接待」を楽しむことが一番大事です。

そこで今回は「こんな態度は嫌われる」という、「接待」の場で嫌われやすい行動をご紹介します。

せっかくの接待。嫌われると付き合いにくくなり、今後の仕事が大変になりますので十分に注意しなければなりません。

こんな態度は嫌われる!接待された時に気をつけたいこと

酔っぱらいすぎ

これは「接待」でなくても、社会人として嫌われます。自分がどのくらい飲めるのかを把握し、飲んでも常に冷静にしていなければなりません。

こんな人がいると、その会社に所属する人全員が恥ずかしい思いをしますので、同じ会社の人同士注意し合い、飲みすぎを注意し合う事が大事です。

「接待」は仕事の一部ととらえ、飲み過ぎないようにしましょう。
同じ会社の者同士、飲み過ぎないように注意し合いましょう。

傲慢な態度

いくら相手先に仕事をたくさん注文しているからといっても、大きな態度や傲慢な態度はは慎む方が無難です。

例えば工場のような場合で、最高の品質の製品を納期通りに納品してもらうためには、注文した側は「お願いする立場にある」ことを忘れてはなりません。

さもないと「あの会社は態度がデカイから気に入らない。適当な製品を納入してしまおう。」とか「他の会社優先で仕事しよう。この会社は気に入らないから、1日くらい納期が遅れてもいいや。わざと困らせてやろう。」などと思われてしまいます。

お互いに気持ちよく仕事をするためには、お互いに思いやりも必要なのです。

高級な食事や飲み物を要求する

これも、嫌われる原因になります。

いくらこちらは「上客」だからといって、それぞれの会社には「接待」の予算があるものです。その枠を越えてごちそうできるはずはありません。出されたお料理とお酒を楽しく味わうのが成功のカギです。

おわりに

せっかく「接待」してもらったのですから、「感謝の気持ち」で臨みたいですね。そうすればお互いにいい人間関係を築け、仕事もうまくいくことは間違いありません。

Photo by 足成 http://www.ashinari.com/2008/10/02-008950.php

参考記事

ページが見つかりません
ページが見つかりません
ページが見つかりません
ページが見つかりません
ページが見つかりません

この記事で使われている画像一覧

  • 20110309065253

本記事は、2011年03月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る